札幌TOP楽器屋さんは尺八の買取を行っています。

尺八の買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

尺八高価買取

不要な尺八はぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんは尺八を買取中。

買取事例

札幌市豊平区で尺八 光龍 全長約54cmの買取

店頭買取

札幌市豊平区のお客様から尺八 光龍 全長約54cmを買取させていただきました。

札幌市東区で尺八 大和 和田謹製 全長約63.5cmの買取

店頭買取

札幌市東区のお客様から尺八 大和 和田謹製 全長約63.5cmを買取させていただきました。

札幌市清田区で尺八 全長63.5cm 竹製 銘なしの買取

出張買取

札幌市清田区のお客様から尺八 全長63.5cm 竹製 銘なしを買取させていただきました。

札幌市南区で尺八 大和 和田謹製 全長約51cmの買取

出張買取

札幌市南区のお客様から尺八 大和 和田謹製 全長約51cmを買取させていただきました。

北海道士別市で尺八 本物 銘なし 竹製 全長約51cmの買取

出張買取

北海道士別市のお客様から尺八 本物 銘なし 竹製 全長約51cmを買取させていただきました。

北海道夕張市で尺八 本物 銘なし 竹製 全長約53.5cmの買取

宅配買取

北海道夕張市のお客様から尺八 本物 銘なし 竹製 全長約53.5cmを買取させていただきました。

北海道千歳市で林仙 尺八 中古 ジャンク 本体 ケースの買取

宅配買取

北海道千歳市のお客様から林仙 尺八 中古 ジャンク 本体 ケースを買取させていただきました。

北海道富良野市で林仙 尺八 本体の買取

宅配買取

北海道富良野市のお客様から林仙 尺八 本体を買取させていただきました。

札幌の尺八買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 楽器の好きな方のための店舗になりますのでご気軽にご来店ください。電話やメールでの簡単見積もりも可能です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 TOP楽器買取屋さんでは、三味線や琴、尺八、琵琶、鼓、太鼓などの和楽器がお売りいただけます。 また、和楽器ならジャンク品でも買取できますので、三味線の皮が破れていたり、琴や琵琶の弦が切れていてもお値段をつけさせて頂きます。 まずはお気軽にご連絡ください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

和楽器に詳しいスタッフの方に対応してもらいました。

趣味で尺八を吹き始めて約3年になります。そろそろ新しい楽器に買い換えたいと思い、古い尺八の買取にTOP楽器買取屋さんにお世話になりました。これまで使っていたのは竹製のものだったのですが、今回木製のものに買い換えようと思っています。竹の方が本格的で良いと言う人は多いですが、私は木製でできたものの音が好みですし、今のところ独奏で楽しんでいるので好きなものを使いたいと思いました。尺八以外にも、いくつか管楽器を演奏することがあるのですが、やはり西洋の楽器に比べると和楽器は音階が不安定で、音も独特の雑音が混じっていて、それがまた良いなと感じますね。尺八を買取してくれる業者さんというのはなかなか無くて、私は運良くTOP楽器買取屋さんと出会えました。TOPさんは、楽器全般なんでも取り扱っていらっしゃるということで、和楽器も買取できると知りさっそく電話で相談させてもらいました。和楽器に詳しいスタッフの方が対応してくれて、スムーズに話が進んだので良かったです。遠方だったので、宅配査定をお願いすることにしましたが、手順も分かりやすくて良かったと思います。そして査定の結果、高額買取となったのでとても嬉しく思いました。

滝川市にお住まいのお客様から、宅配買取サービスをご利用で尺八を買取させて頂きました。この度はTOP楽器買取屋さんをご利用頂き、誠に有難うございました。尺八は和楽器としては代表的なもののひとつで、日本らしさを演出する楽器としてテレビや映画の背景音楽にもよく使われている為、その音は誰にも馴染みの有るものでしょう。しかし尺八はもともと江戸時代、虚無僧だけが修行の為に吹くことが許された法器でした。時代と供に三味線や琴などの和楽器との合奏がされるようになり、次第に楽器として一般的になりました。尺八の材質は竹であり、太くて真っ直ぐな真竹が使われます。現代では木製やプラスチック製のものも造られています。木製のものの特徴としては、ピッチが安定している、竹のように割れることがないので長持ちすることなどがあげられます。その長さや穴の数によってピッチが決まっていて、演奏する曲に合わせて楽器を持ち替えるので、奏者はひとりで数本所有することが多いです。和楽器の価値が再確認されつつある今日とはいえ奏者はまだまだ多いとは言えないので、中古の尺八はあまり出回っていません。そういった希少価値もありますので、今回は良い値段で買取させて頂くことが出来ました。これから中古市場でもますます注目されていく楽器だと思います。TOP楽器買取屋さんでは和楽器も幅広く買取させて頂いています。御用の際はお気軽にご連絡ください。

北海道の尺八情報

中西尺八工房

伝統のある尺八「古典本曲」の拠点ともいえる工房
普及のために尺八教室も開いておられます。

取り扱い アイテム一覧

尺八

北海道札幌市手稲区稲穂2条7丁目10-12

Tel: 050-1255-1913

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

よくあるご質問

お問い合わせフォームから尺八の買取価格を事前に聞くことはできますか?
はい、尺八の買取査定は電話でもできます、ですが尺八の場合歌口や竹の質によって買取価格が変わってきます正確な査定するためにはとりあえずもらえると査定が出来ます。簡単な査定なら0120-480-150電話対応もしてますので検討ください。
どんな尺八が買取価格が高いですか?
北原精華堂や露秋、古鏡、真山、松下深水、直水、竹鳳、月山、虎月、一水、司山、龍昌、景山、河野玉水、泉州、、大井如水、竹勇、如月、如延、竹仙、梵竹、渓山、 やはり工房の名前が打刻されている尺八になります。在銘尺八は高価買取が期待できます。
割れてしまった尺八や修復した尺八の買取もできますか?
はい、大丈夫です。割れた尺八も修復して再販します。漆が取れた尺八の買取も当店にお任せ下さい。
練習用の樹脂製?竹製の尺八の買取もできますか?古くてメーカーも分からないのですが...
はい、大丈夫です。樹脂製の尺八は買取金額は安いですが買取は可能となっています。
どんな流派の尺八が買取出来ますか?都山流の尺八があるのですが
琴古流、都山流、竹保流、上田流、明暗流と言った流派の尺八から本番用の尺八や練習用尺八まで何でも買取出来ます。
尺八の譜面(楽譜)が大量に出てきました。かなり古い譜面や楽譜でも買取出来ますか?
はい、大丈夫です。尺八に関係する本や資料は買取強化しています。
歌口・吹き口が欠けていしまっていますが買取出来ますか?
問題無いです。当店では黒水牛角の歌口や象牙の修復、取替えほどではない歌口の虫食い修理など修理が可能なため高価買取出来ます
尺八以外にも龍笛や能管などの和楽器があるのですが買取は可能ですか?
可能です。基本的に和楽器全般の買取は当店にお任せ下さい。笙や琵琶などの楽器も買取出来ます。
大量に尺八があります。宅配送料は無料ですか?
大量の買取は大歓迎です。宅配買取は一点からでも全国無料で買取出来ます。専用のハードケースがある場合はハードケースごとお送りください。
7孔の尺八の買取は出来ますか?
7孔尺八、8孔尺八、9孔などどんな尺八も買取出来ます。
尺八を宅配キットで送り買取に納得した場合の支払いのタイミングはいつになりますか?
基本的に支払いのタイミングは住所確認完了後、商品が届いた日になります。最短では出張買取もありますのでご検討ください。
遺品で出てきた尺八で価値が分かりません。宅配で一度送ってから考えてもいいですか?
可能です。尺八は保存がかなり難しく冬のストーブや猛暑では竹が乾燥して割れていしまいます。割れると価値が下がる為早めの買取がお勧めです。
尺八を高く売る為にすることはありますか?
使わなくなったら売ることです。流派問わず、買取が出来ますのでご気軽にご依頼ください。
在銘が無いでも買取はできますか?また買取金額はどのくらい変わりますか?
在銘が無い場合、木の素材、歌口の素材、流派、歴史的価値によって買取り金額が変わってくるので一度当社に送ってもらえたら幸いです。竹以外の素材の物は買取金額が下がりやすいです
尺八をを送る際のダンボールを配送してくれるらしいですが引越しの際に一緒に送りたいのでダンボールだけ事前取り寄せは可能ですか?
事前取り寄せは可能です。商品をいつごろ送るか当社社員にお伝えください。尺八が多い場合あらかじめダンボールを大量に送ることも可能です。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

北海道札幌市豊平区中の島1条6丁目

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

尺八買取事例

和楽器に詳しいスタッフの方に対応してもらいました。[この記事を読む]

趣味で尺八を吹き始めて約3年になります。そろそろ新しい楽器に買い換えたいと思い、古い尺八の買取にTOP楽器買取屋さんにお世話になりました。これまで使っていたのは竹製のものだったのですが、今回木製のものに買い換えようと思っています。竹の方が本格的で良いと言う人は多いですが、私は木製でできたものの音が好みですし、今のところ独奏で楽しんでいるので好きなものを使いたいと思いました。尺八以外にも、いくつか管楽器を演奏することがあるのですが、やはり西洋の楽器に比べると和楽器は音階が不安定で、音も独特の雑音が混じっていて、それがまた良いなと感じますね。尺八を買取してくれる業者さんというのはなかなか無くて、私は運良くTOP楽器買取屋さんと出会えました。TOPさんは、楽器全般なんでも取り扱っていらっしゃるということで、和楽器も買取できると知りさっそく電話で相談させてもらいました。和楽器に詳しいスタッフの方が対応してくれて、スムーズに話が進んだので良かったです。遠方だったので、宅配査定をお願いすることにしましたが、手順も分かりやすくて良かったと思います。そして査定の結果、高額買取となったのでとても嬉しく思いました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

尺八について

尺八(しゃくはち)は、日本の木管楽器です。真竹を使用した縦笛で、長さが一尺八寸(約55cm)であったことから尺八と呼ばれるようになりました。7世紀末に中国から伝来した六孔三節の尺八が起源と言われています。伝来当時は雅楽楽器として用いられましたが、しだいに使われなくなりました。江戸時代には楽器と言うより法器として普化宗の虚無僧(こむそう)のみが演奏していました。この虚無僧が吹いていた一尺八寸、五孔一節の普化尺八(ふけしゃくはち)が現在の尺八になりました。

尺八は、管に5つの穴があいているだけの極めてシンプルな構造で、管の一方の息を吹き込むところを歌口(うたぐち)、もう一方の音が出るところを管尻(かんじり)、管に開けられた音程調節のための穴を指孔(ゆびあな)と呼びます。指孔は、管の前面に4つ、背面に1つ、計5つしかありませんが、全閉・全開・半開によって12音階を出すことができます。加えて、息によるメリと呼ばれる音程上げ、カリと呼ばれる音程下げなどの技法を用いて音色を増やします。尺八は直接口にくわえるのではなく、歌口を顎に当てて固定し、口を触れずに息を吹き込みます。「くびふり3年、コロ8年」といわれるように、唇の形を変えたり、顎を上下させたり、首を横に振ったり、という様々な吹く技法を習得するのには相当の時間を要します。

現在、標準は一尺八寸の五孔です。管の長さによって音が変わるので、一尺一寸から二尺四寸のものもありますが、長さが変わってもすべて尺八と呼びます。標準の長さでないものは、例えば二尺四寸のものは“二尺四寸の尺八”と呼びます。指孔は、明治以降に西洋音楽の影響を受けて、七孔、九孔も作られました。七孔は今も使われています。洋楽器の多くは大量生産を前提とする工業製品ですが、邦楽器は今も職人の手作業に頼っています。尺八は職人の工房で購入するのが一般的です。ちなみに尺八を製作する人を“製管師”と呼びます。

よくあるお問い合わせ

買取に関するご質問はありませんか?
気になる質問をタップしてください。