シルバー・銀製品買取専門店TOPではシルバー・銀製品の買取を行っています。

シルバー・銀製品製品買取専門店TOP

シルバー・銀製品高価買取

不要なシルバー・銀製品はぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

シルバー・銀製品の高価買取

買取専門店TOPはシルバー・銀製品の買取を行っているプロの買取専門店です。京都・札幌の各店にて銀貨や銀盃、シルバーアクセサリーなどのシルバー・銀製品を高価買取いたしております。 シルバーアクセサリーは新品・中古を問わず買取しております。また、国内・海外どちらのブランドでも受け付けておりますので、ご不要になったシルバー・銀製品ございましたら、ぜひ当店へご連絡ください。

関西エリア 店頭買取

シルバー・銀製品買取専門店 京都TOP桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

北海道エリア 店頭買取

シルバー・銀製品買取専門店 札幌TOP白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所
LINE査定でかんたん買取

シルバー・銀製品買取専門店のTOPはシルバー・銀製品を買取中。

シルバー925

シルバー925というのは、世界的に見てもシルバーアクセサリーによく使われている銀となっています。

この「925」というのは、銀の純度のことを指し示していて、「92.5%の純度となっている銀」という意味があります。

なぜ純度が100%の銀を加工しないのかというと、「加工するのが難しい」という理由と、「変色しやすく、輝きが失われるのが早い」という理由からアクセサリー業界のセオリーとしては、92.5%の純度となっている銀をシルバーアクセサリーに使用するのが定説となっています。

銀の純度が92.5%ということは、残りの7.5%に銀以外のものが含まれているということになりますが、これらの成分としては主に銅となっていて、その他にもニッケルやコバルト、アルミニウムなどを混ぜることによってシルバーアクセサリーの加工に最適な金属を合成しているということが特徴的です。

銀に銅を混ぜると聞くと、劣化するのではないかと不安を感じる人も多いかもしれませんが、銅というのは変質しにくいという性質を持っていますので、銀に混ぜることによって硬度と強度が高まるために硫化しづらいシルバーアクセサリーを作ることが出来ると言われています。

そして、シルバー925を使用しているシルバーアクセサリーについてですが、日本国内の場合は「925」の刻印が打ってあるものが多くなっていますが、欧米諸国の場合は「Sterling」という印が刻まれているものが多くなっています。

Sterlingという言葉は「本物」や「信頼できる」という意味が含まれていて、イギリスの硬貨にシルバー925が使用されたという歴史から、法定の純度を保っているという証とともに転用されたという逸話が残されています。

ちなみに、銀は酸化しやすいというようなイメージを持っている人が多いですが、シルバー925の場合は、酸化させることが難しく、高温多湿の場所に置き続けるというようなことでもしない限り酸化することはありません。

しかし、銀というのは酸化ではなく空気中の硫黄成分と混じることによって硫化してしまいやすいという特徴を持っています。

銀杯

記念品などで贈呈されるケースが多いのが銀杯ですが、どのような状況で贈呈されるのかということについては知らない人も多いです。

杯の歴史を辿って行くと、大昔の話になりますが、その地方を管理していた領主や豪族から褒美をもらう際に、美酒を頂く権利を賜ることから杯が渡されたというものがあります。

現代でも任侠の世界などでは、同じ世界に生きる者が盃を交わすというものもありますが、盃というのは杯が変遷されたという歴史がありますので、元々は自分の部下などに褒美を取らせる時に使われることが多かったとされています。

その他にも、大相撲などで優勝した時に杯からお酒を飲むシーンなどを見かけることがありますが、この際に使われている杯は銀杯となっていることが多く、銀杯というのは歴史が深い代物となっています。

このような大舞台で使われることが多い銀杯となっていますが、一般的なシーンでも銀杯をもらうシーンが存在しています。

それは、国から賞杯を賜る時に勲章に代えて渡されるというもので、勲章に応じて、金杯、銀杯、木杯の3種類になっています。

その他にも定年退職祝いとしてプレゼントされることも多くなっていて、記念品や工芸品としての価値も高く、銀杯に使われている銀の純度や、銀杯に刻まれている彫刻の評価などによって価値が大きく変動することが特徴的なので、安ければ数千円から購入することができ、高いものだと数百万円ほどするものもあります。

銀貨

銀貨の歴史を振り返ってみると、かなり古い歴史があるということがよく分かります。

銀貨の起源を調べてみると、古代エジプト文明にまで遡り、古代ギリシャやローマ文明の頃には銀貨が誕生していた記録が残されています。

古代エジプト文明というと、紀元前3000年頃だと言われていますので、現代から考えると約5000年前の文明の頃には既に銀貨が使われていたということになります。

銀貨が日本の歴史の中に登場するのは飛鳥時代の頃だとされていて、おおよそ1400年ほど前だと言われています。 しかし、日本では銀貨の文化が根付くことがなく、711年頃の奈良時代に突入した頃には全て廃止されたという記録が残されています。

近代でも、硬貨に銀が多く含まれている銀貨は多く発行されていて、明治3年~大正3年まで流通していたとされている1円銀貨については、状態によっても大きく変動しますが3,000円から100万円で取引がされています。

その他にも、記念硬貨などで銀貨が発行されるケースも多くなっていて、希少価値については大量に発行されることが多いので低くなっていることが多いですが、現代でも多くの銀貨を手に入れることができるとされています。

銀貨は金貨に次いで価値のある貨幣として扱われてきましたが、銀自体の採掘量が少なくなっていて、時代の流れとともに姿を消したとされています。

そうして月日が流れた19世紀頃にはアメリカで大規模なゴールドラッシュがあり、金本位制度が始まったということになります。

しかし、ゴールドラッシュの集結とともに金の採掘量が激減したということもあって、金貨や銀貨を貨幣として取り扱うという本位貨幣制度が廃止になったという歴史があります。

21世紀現在では、金貨や銀貨を日常的に取り扱う貨幣として用いている国はほとんどなく、記念硬貨として発行されることがメインとなっているために、金貨や銀貨が流通していた頃の貨幣についてはプレミアム価値が付いているものも多くなっているのが現状です。

シルバーの買取について

金やプラチナと比べ、シルバー製品は買取価格が少し安くなります。シルバーを購入する時は結構高かったのに、売却の時は安かった、とがっかりする人もいるでしょう。シルバーを少しでも高く売りたい方は、売り方のポイントを抑える必要があります。

高い価格で売却するためには、シルバーの相場価格をしっかり把握することが大切です。シルバー製品にも、金やプラチナと同じように取引市場があります。株や為替みたいな変動はありませんが、できれば相場価格が高い時に売却した方が買取価格も当然高くなります。日本国内では東京商品取引所で取引が行われており、買取業者が製品を買取る際の参考にしています。

最近のシルバーの相場を見てみますと、銀1g当たり64.9円、税込みではおよそ70円程度です。これを、どう見るかです。他の貴金属と比べ、意外に安いと感じる人も多いかもしれません。例えばゴールドは1g当たり4,410円ですので、シルバー製品と比較するとおよそ68倍以上の差があります。

シルバー製品を購入した時は結構高かったのに、売却する時の価格はかなり下がります。しかし現実は現実として受け止めて、対応していくことが大切です。

シルバー製品の相場価格をしっかり理解した後に、買取店の買取価格を調べてください。正確な買取価格を調べるには、できるだけ多くお店で査定してもらうことが大切です。まずは近所の買取店で査定してもらい、その後にインターネット上の無料査定サイトを利用すると良いでしょう。

買取専門店TOPでもシルバー製品の買取を行っております。見積もり料金・査定料金無料で行っております。ぜひ一度お問い合わせください。

【 シルバー 】

刻印
内容
比重範囲
Sv1000【1000】
1000‰ 純シルバー
10.53
Sv925【925】
950% 純シルバー +  75% 他の金属
 

スタッフからお客様へ

買取専門スタッフからのごあいさつ

ある物はまとめて売却しましょう

アクセサリーは潰れてる物やメッキ製品やイミテーションご自身で判断せずまとめて持ってきて下さい。 イミテーションだと思い込んでるアクセサリーでも高額買取になる事もあります。まずはプロにお任せ下さい。

石付きアクセサリーは鑑別や鑑定書を探す

鑑定書や鑑別書はなくても買取できますが在ればより正確なグレードやクオリティが分かる為できるだけ用意しましょう。 特にダイアモンドなどの宝石はグレードが一つ変わるだけ何万円も買取価格が変わる為、鑑定書があった方がいいです。

専門店で売りましょう

貴金属の査定には試金石やエックス線、比重計で判定できる専門店の当店がオススメです。 大型スーパーに入ってる店舗などでは従業員の知識不足など正確な判断ができない店舗も多く買取金額も手数料が多く取られがちです。 やはり売却の際はしっかりした鑑定士がいる店舗がオススメです。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

京都

京都でシルバー・銀製品の買取
京都本店シルバー・銀製品の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

北海道

札幌でシルバー・銀製品の買取
札幌本店シルバー・銀製品の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

大阪

大阪でシルバー・銀製品の買取
大阪店シルバー・銀製品の買取

出張営業所では店頭買取業務は行っておりません

大阪府高槻市野見町5番16号 三和ハイツ11号室

滋賀

滋賀でシルバー・銀製品の買取
滋賀店シルバー・銀製品の買取

出張営業所では店頭買取業務は行っておりません

出張営業所

奈良

奈良でシルバー・銀製品の買取
奈良店シルバー・銀製品の買取

出張営業所では店頭買取業務は行っておりません

出張営業所

お申し込み・相談のお問い合わせ

PAGE TOP

シルバー・銀製品の
買取

買取専門店TOPではあなたのシルバー・銀製品を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 シルバー・銀製品の商品を売りたいと思ったら、買取専門店TOPへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

シルバー
銀製品の高価買取

買取専門店TOPはシルバー・銀製品の買取を行っているプロの買取専門店です。京都・札幌の各店にて銀貨や銀盃、シルバーアクセサリーなどのシルバー・銀製品を高価買取いたしております。 シルバーアクセサリーは新品・中古を問わず買取しております。また、国内・海外どちらのブランドでも受け付けておりますので、ご不要になったシルバー・銀製品ございましたら、ぜひ当店へご連絡ください。

シルバーの買取について

金やプラチナと比べ、シルバー製品は買取価格が少し安くなります。シルバーを購入する時は結構高かったのに、売却の時は安かった、とがっかりする人もいるでしょう。シルバーを少しでも高く売りたい方は、売り方のポイントを抑える必要があります。

高い価格で売却するためには、シルバーの相場価格をしっかり把握することが大切です。シルバー製品にも、金やプラチナと同じように取引市場があります。株や為替みたいな変動はありませんが、できれば相場価格が高い時に売却した方が買取価格も当然高くなります。日本国内では東京商品取引所で取引が行われており、買取業者が製品を買取る際の参考にしています。

最近のシルバーの相場を見てみますと、銀1g当たり64.9円、税込みではおよそ70円程度です。これを、どう見るかです。他の貴金属と比べ、意外に安いと感じる人も多いかもしれません。例えばゴールドは1g当たり4,410円ですので、シルバー製品と比較するとおよそ68倍以上の差があります。

シルバー製品を購入した時は結構高かったのに、売却する時の価格はかなり下がります。しかし現実は現実として受け止めて、対応していくことが大切です。

シルバー製品の相場価格をしっかり理解した後に、買取店の買取価格を調べてください。正確な買取価格を調べるには、できるだけ多くお店で査定してもらうことが大切です。まずは近所の買取店で査定してもらい、その後にインターネット上の無料査定サイトを利用すると良いでしょう。

買取専門店TOPでもシルバー製品の買取を行っております。見積もり料金・査定料金無料で行っております。ぜひ一度お問い合わせください。

リサイクルをお考えでしたら、
お気軽にご連絡ください。

TOPでは新品でも、中古品でも
高価査定いたします。
お電話での無料査定、店舗への持ち込み、
出張買取、宅配買取もしております。