滋賀TOP楽器屋さんはフルートの買取を行っています。

フルートの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

フルート高価買取

不要なフルートはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

関西エリア 店頭買取

楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

滋賀のTOP楽器屋さんはフルートを買取中。

買取事例

滋賀県大津市でフルートの買取

出張買取

滋賀県大津市のお客様からフルートを買取させていただきました。

滋賀県彦根市でフルートの買取

出張買取

滋賀県彦根市のお客様からフルートを買取させていただきました。

滋賀県野洲市でヤマハ フルートの買取

宅配買取

滋賀県野洲市のお客様からヤマハ フルートを買取させていただきました。

滋賀県守山市でフルートの買取

宅配買取

滋賀県守山市のお客様からフルートを買取させていただきました。

滋賀TOP

滋賀のフルート買取は滋賀TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

滋賀県楽器買取センターは滋賀県安曇川に買取センターがあり、滋賀県全域に出張買取を受け付けてます。 滋賀県買取センターは店舗買取はできないですが、お客様のご自宅までスタッフが査定に伺います。 宅配買取もありますので自宅で売却するのに特化した楽器買取センターになります。 大津市のお客様はもちろんの事、草津市や長浜市のお客様でも出張買取ができるのが滋賀県楽器買取センターの強みになります。 滋賀県のお客様で楽器をできるだけ高く売りたい方いましたら、まずは電話査定からでもお問い合わせください。 また、滋賀県楽器買取センターでは管楽器の高価買取を行っております。 お客様のご自宅に不要になったトランペットやサックス、フルート、クラリネット、ハーモニカやホルンなどございませんか? 管楽器はヤマハやバック、ゲッツェンやセルマー、クランポンだけでなく、アマティやキャノンボール、キングなどの買取も行っております。 また、楽器本体だけでなく、マウスピースや教則本、DVDなどもお売りいただけますので、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル:0120-480-150

【フルートの概要】

フルートは頭部管、胴部管、足部管に別れていて、三分割して保存・携帯することができます。歌口に近い方の端がヘッドスクリューで塞がれているのが頭部管、トーンホールを閉じた際の気密性を確保しているのが胴部管です。音成分の少ない楽器なので表情豊かな演奏を行うために演奏者の能力がとても重要になります。

【フルートの人気メーカー・ヤマハ(YAMAHA)】

楽器・半導体・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手がける日本のメーカー・ヤマハ。ヤマハのピアノは世界中で人気があり、世界中で高いシェア率を誇ります。また、それ以外の楽器の評価も高く、日本の音楽業界を大きく支えている企業といえます。ヤマハのフルートは初心者〜中級者向けの量産モデルとなっており、エントリーモデルのYFL-221やYFL-311などに定評があります。このあたりは高価買取されやすいです。

【フルートの人気メーカー・Pearl(パール楽器製造株式会社)】

千葉に本社を置く日本発祥の楽器メーカー・パール。日本だけでなく世界中のプレイヤーから親しまれているフルートの人気メーカーです。フルート専門メーカーとしては比較的歴史の古いメーカーです。特徴として落ち着いたしっとりとした音・響きがあげられます。 PF-505Eなどの製品が人気です。

【フルートの人気メーカー・サンキョウ(三響)】

東京に本社を置く楽器製造会社。フルート製品の質が高く全国に多くの愛好者がいます。人気のフルートにエチュードモデルのものが挙げられます。

【フルートの高価買取のコツ】

フルートの高価買取のコツはとにかく状態の良さです。管体の水分を除き、タンポの水分を取る、表面の汚れを除くことが大事です。汚れなどがある場合は綺麗にクリーニングしておきましょう。また査定に出す前にメンテナンスをしっかりし音の確認などを行いましょう。ケースや説明書などの付属品があるとさらに値が上がりやすいです。

滋賀TOP楽器屋さんについて

滋賀県に特化した楽器買取サービスが売りの当店は毎日滋賀県のお客様からたくさんの楽器の買取があります、 地元のリサイクルショップで楽器を手放してませんか? やはり楽器の売却は楽器の買取のプロが運営するTOP楽器買取屋さん系列の滋賀県楽器買取センターがオススメです。 滋賀県の楽器買取業者様で満足していませんか? 大切な楽器は出来るだけ高く売りましょう。 当店では管楽器は管楽器の査定士、ギターはギターの査定士、和楽器は和楽器の査定士が常時在中していますので何処よりも楽器高く買取出来ます。 また楽器の買い替えの相談も行ってますので買取の際はご気軽にお電話下さい。

よくあるご質問

フルートはどんなメーカーのものでも買取は可能ですか?
はい。ヤマハ、ムラマツ、パール、ベルンハルト・ハンミッヒなど、あらゆるメーカーのフルートを取り扱っております。
どんな種類のフルートでも買取していただけるのでしょうか?
はい。アルトフルート、バスフルート、コントラバスフルートなど、どんな種類のフルートでも買取致します。
若いころに使っていた古いフルートなのですが、そのようなものでも買取は可能ですか?
はい。新しいモデルは勿論ですが、古いモデルも買取しております。処分してしまう前にまずは是非当店に査定の依頼をしてみてください。
キズやヨゴレがあるのですが、買取の対象となりますか?
お品物の状態を見てからにはなりますが、キズやヨゴレのあるお品物でも買取が可能なお品物は数多くございますので、まずはお気軽に査定の依頼をしてみてください。
メトロノームやチューナーも買取していただけますか?
はい。フルート本体は勿論ですが、周辺機器の買取も行っております。ヤマハ、KORG、セイコーなどのチューナーも当店にお売りください。
譜面台一点のみでも査定していただけるのでしょうか?
はい。お品物一点のみでもしっかりと査定させていただきます。キクタニ、オオハシ、ARIA、バークレイなどの譜面台高価買取致します。
音楽教室を閉めることになり、楽器が大量にあるのですが、買取していただけますか?
はい。大量の買取も喜んで承ります。数が多いと査定額のアップも期待できますので、買取の際は是非まとめてお出しください。
買取の際に予約は必要ですか?
店頭買取の場合は営業時間内でしたら何時にご来店いただいてもすぐに査定致します。他にお客様が居て少々お待たせしてしまう場合もありますので予めご了承下さいませ。
出張買取は行っていますか?
はい。最短で当日のお伺いが可能な場合もありますし、お客様のご都合に合わせて日時を決定することも可能です。
店舗が非常に遠いのですが...
遠方にお住いの方には宅配買取をお勧めしております。お品物を送っていただき、到着次第すぐに査定に入ります。査定が終わりましたらご連絡を差し上げますので、金額にご納得いただけましたらお支払いとなります。
買取の際に必要なものはありますか?
買取が成立しましたら本人確認を行うために運転免許証や健康保険証などのご提示をお願いしております。
電話での問い合わせで査定額を出してもらうことは可能でしょうか?
おおよその査定額をお出しすることは可能かとは思いますが、状態などが非常に重要となってくるお品物によっては現物を見た際に査定額が大きく変動する場合もございますので予めご了承ください。
査定にはお金がかかりますか?
いいえ。店頭買取、出張買取、宅配買取のどいずれも査定は無料です。
査定額に納得がいかない場合はキャンセルは可能ですか?
はい。査定額が合わない場合はキャンセルすることが出来ます。その際のキャンセル料は一切かかりません。
ケースやケースカバーなども取り扱っておりますか?
はい。ケースやケースカバーも買取いたします。ダブルケースや本革のケースなど高価買取いたします。
頭部管のみの買取も可能ですか?
はい。フルート関連のお品物でしたらどんなものでもお買取りいたします。アリスタ、エマニュエル、シェリダン、フォリジなど、あらゆるブランドの頭部管取り扱っております。
クロスやロッドなども買取していただけるのでしょうか?
はい。フルートのメンテナンス用品も買取させていただきます。
オーケストラのCDやDVDなども買取の対象になりますか?
はい。クラシックのCDやDVDは人気がありますので勿論買取致します。
修理が必要なフルートでも買取していただけるのでしょうか?
はい。お品物の状態によりますが、たいていのお品は買取が可能ですので、まずは楽器買取専門店の当店に査定の依頼をしてみてください。
買取の際は一点一点お値段を付けて頂けるのでしょうか?
一点一点お値段を付けられるお品物はしっかりとお値段を付けさせて頂きますが、一点ずつではお値段が付けづらいお品物に関してはまとめて査定額に上乗せさせて頂きます。
まだ売ろうか迷っているので査定のみお願いしたいのですが...
査定のみでもお気軽にお持ち込み・お問い合わせください。
査定はいつでもしていただけるのでしょうか?
定休日の水曜日を除く営業時間内でしたら基本的に何時でも査定いたします。
メーカーのわからないフルートがあるのですが、このようなものでも買取はしていただけますか?
はい。当店にはあらゆるフルートに詳しい専門スタッフが常駐してりますので、詳細のわからないフルートでも安心してお売りいただけます。
サックスやトランペットなども買取していただけますか?
はい。クラリネット、トロンボーン、ヴァイオリンなど、楽器ならどんなものでも買取致します。
買取の対象にならない楽器はありますか?
基本的にはどんな楽器も買取は可能ですが、あまりにも状態が悪いお品物に関してはお値段が付けづらい場合がございますので予めご了承ください。
フルートをなるべく高く買い取ってもらうためには?
お品物の状態がいいことは勿論ですが、付属品やアクセサリなどが充実していると査定額のアップにつながりますので、お売りいただく際はまとめてお売りください。
宅配買取をお願いしたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?
当社から宅配キットを取り寄せるか、ご自身で梱包材をご用意されて宅配買取申込書に記入し、売却したい商品と同梱して発送してください。
宅配買取の際に必要なものはありますか?
売却したい商品と身分証明書となるもの(住民票・免許証・保険証のコピーなど)、お客様のお名前・ご住所・ご連絡先・お振込先の銀行と銀行口座のメモを同梱して発送してください。

TOP買取専門店店舗一覧

センター

滋賀

滋賀で楽器の買取
滋賀センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

安曇川営業所

店頭買取

京都

京都で楽器の買取
京都本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

楽器買取事例

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

フルートの素材について

みなさんのお持ちのフルートの素材はなんですか?現代の普及品のフルートは、洋銀、銀、金、プラチナ、木などで制作されています。他には、セラミック、チタン、真鍮、樹脂などあるんですが、これは一般のフルート演奏家が持つフルートの材質ではないのです。今回は、フルートの素材をご紹介したいと思います。

現在のフルートは、洋銀で制作されています。フルートの価格が上がるにつれて、リッププレート銀製→頭部管銀製→管体銀製の様に、現在は銀で制作されているのがほとんどです。また、演奏用のフルートは、金・プラチナといった貴金属を素材にして制作されています。演奏用と普及品の違いがここにあります。

ここで知って頂きたいのは、金やプラチナの楽器の方がグレードが高いというわけではないということです。楽器の価値と素材の価値と比例するとは限りません。高い楽器ほど良い楽器という固定観念はよしましょう。ただ、そういう中でも銀より金のフルートの方がフルート演奏家には、相性が良い人が多いのは事実です。

洋銀は、昔から管楽器の素材として、とても人気な金属で、フルートでは安価格で購入できて、これは普及品でよく使われます。デメリットは、酸に弱いことです。反対にメリットは、演奏すると音色がよく響き、軽い吹き心地、息の抵抗感が少ないことなどあります。洋銀製のフルートは、安い素材で制作されてるからと言って、いい音がでないとかは決してありませんので、ご安心ください。また、銀の素材は、熱、音色、電気がよく伝わる素材で、光の反射率が高いです。銀は他の金属と比較すると、柔らかな音色を響かせ、音色に変化を持たせることができる素材です。

銀のフルートを制作する上で、どのくらいの金属を混ぜるか、素材メーカーや国によって相違があります。アルミやニッケルを混ぜ合わせた銀もあります。これは音色に影響されると言われています。ほとんどの楽器メーカーでは極秘になっていて、教えてくれません。この他にも、いろんな素材がありますので、興味ある方は、調べてみてください。

フルートの価格について

フルート演奏家のみなさんは、現在いくらくらいのフルートをお持ちですか?フルートに限らず、楽器の価格は下は数万円で買えるものから上は何百万円するものまで、ピンからキリまであります。価格が高い物がいいとは限りません。安いものでも初心者の方なら、練習するには十分な価格だと思います。大事なのは、価格ではなく、フルートが、その人と相性がいいかで決めた方がよいと思います。吹きやすさや、音色などなどです。

今回は、フルートの価格について、お話をしたいと思います。フルートは貴金属で制作されるため、高額になりますが、高額だからといってすばらしい音色が奏でられるとは限らないということです。大事なのは、製造の技術がどうかということでです。

また、安いフルートを購入したからと言って、音色が悪いとイメージしてる人は間違いです。逆に、安いフルートを扱った方が、音が出しやすく初心者には向いてるということもあります。安いフルートのデメリットを挙げれば、耐久性が低いということでしょうか。メッキに傷がつきやすく、使っていくうちに故障の発生率が高くなることです。購入するときは、十分に注意してください。

価格について、総銀製は100万円前後、金やプラチナ製だと200万円以上もします。なぜ、こんなにするのかと言えば、フルートに使われている材質が、貴金属なため高額なのです。初心者の方が購入するフルートのおすすめは、銅やニッケルの合金製が良いかと思います。中国製の新品のフルートで3万円前後からありますので、もし、初心者の方でいくらくらいのフルートを購入したら良いか、わからない方は、3万円前後のフルートを購入して練習してみてはいかがでしょうか?今回は、フルートの価格についてお伝えしましたが、材質によって価格変動することがわかりましたね。

【フルートの概要】

フルートは頭部管、胴部管、足部管に別れていて、三分割して保存・携帯することができます。歌口に近い方の端がヘッドスクリューで塞がれているのが頭部管、トーンホールを閉じた際の気密性を確保しているのが胴部管です。音成分の少ない楽器なので表情豊かな演奏を行うために演奏者の能力がとても重要になります。

【フルートの人気メーカー
ヤマハ(YAMAHA)】

楽器・半導体・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手がける日本のメーカー・ヤマハ。ヤマハのピアノは世界中で人気があり、世界中で高いシェア率を誇ります。また、それ以外の楽器の評価も高く、日本の音楽業界を大きく支えている企業といえます。ヤマハのフルートは初心者〜中級者向けの量産モデルとなっており、エントリーモデルのYFL-221やYFL-311などに定評があります。このあたりは高価買取されやすいです。

【フルートの人気メーカー
Pearl
(パール楽器製造株式会社)】

千葉に本社を置く日本発祥の楽器メーカー・パール。日本だけでなく世界中のプレイヤーから親しまれているフルートの人気メーカーです。フルート専門メーカーとしては比較的歴史の古いメーカーです。特徴として落ち着いたしっとりとした音・響きがあげられます。 PF-505Eなどの製品が人気です。

【フルートの人気メーカー
サンキョウ(三響)】

東京に本社を置く楽器製造会社。フルート製品の質が高く全国に多くの愛好者がいます。人気のフルートにエチュードモデルのものが挙げられます。

【フルートの高価買取のコツ】

フルートの高価買取のコツはとにかく状態の良さです。管体の水分を除き、タンポの水分を取る、表面の汚れを除くことが大事です。汚れなどがある場合は綺麗にクリーニングしておきましょう。また査定に出す前にメンテナンスをしっかりし音の確認などを行いましょう。ケースや説明書などの付属品があるとさらに値が上がりやすいです。

よくあるお問い合わせ

買取に関するご質問はありませんか?
気になる質問をタップしてください。