京都TOP楽器屋さんはフルートの買取を行っています。

フルートの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

フルート高価買取

不要なフルートはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

関西エリア 店頭買取

楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

京都のTOP楽器屋さんはフルートを買取中。

買取事例

京都市東山区でフルートの買取

店頭買取

京都市東山区のお客様からフルートを買取させていただきました。

京都市西京区でフルートの買取

店頭買取

京都市西京区のお客様からフルートを買取させていただきました。

京都府宮津市でヤマハ フルートの買取

出張買取

京都府宮津市のお客様からヤマハ フルートを買取させていただきました。

京都府南丹市でフルートの買取

宅配買取

京都府南丹市のお客様からフルートを買取させていただきました。

京都のフルート買取は京都TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

当店は古都京都西京区に買取専門店を置く中古の楽器の買取&販売だけで商売している価格第一の楽器買取屋さんになります。 楽器買取屋さん京都本店では【店頭買取・出張買取・宅配買取】、三種類の買取で皆様の楽器の買取をお待ちしております。 お客様のご自宅に不要になったトランペットやサックス、フルート、クラリネット、ハーモニカやホルンなどございませんか? 管楽器はヤマハやバック、ゲッツェンやセルマー、クランポンだけでなく、アマティやキャノンボール、キングなどの買取も 行っております。 また、楽器本体だけでなく、マウスピースや教則本、DVDなどもお売りいただけます。 上記以外のメーカーや楽器の買取も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒615-8224 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1 (京都本店) フリーダイヤル:0120-480-150

ムラマツのフルート

ムラマツでは、創始者・村松孝一氏のフルート研究を元にして1923年に初めてメイド・イン・ジャパンのフルートを製作しました。丁寧なハンドメイドにこだわったムラマツのフルートは日本だけではなく世界の演奏家にも非常に強い需要があり、買取を強化しています。 ムラマツのフルートは繊細な温かみのある音色を奏でるだけではなく、優れた意匠性と質感の高さが人気の理由です。プラチナや18金、24金、総銀のフルートは高価買取になります。「EXシリーズ」や「GXシリーズ」といったムラマツの定番の人気モデルもぜひお売り下さい。

サンキョウのフルート

フルート作りの名匠として知られる故・久蔵菊雄氏と武井秀雄氏らによって、サンキョウ(三響フルート製作所)は1968年に創業されました。老舗のフルートメーカーであるサンキョウは、「良い音作り」のために手間とコストを惜しむことなく注ぎ込む強いクラフトマンシップ(職人精神)を持っています。手作りのサンキョウのフルートの買取を強化中です。 1991年に「ニューEメカシステム」で実用新案を獲得して、フルートの運指を格段に改善しました。ハンドメイドにこだわったサンキョウの「金製・銀製・木製のフルート」の買取依頼をお願い致します。

パールのフルート

1968年に千葉県八千代市の工房からフルート製造をスタートさせたパールフルートは、「フルートの技術革新(イノベーション)」を推し進めたことで高い評価を受けています。ハンドメイドのフルートを、熟練の職人たちが一つ一つ丹念に仕上げているパールのフルートの買取を強化しています。 「一本芯金」と「ピンレス・メカニズム」の技術の素晴らしさは、世界の一流フルーティストとのコラボレーションによっても証明されていて、パールのフルートの品質は折り紙付きなのです。究極のフルートとされる「オペラ」はじめ、パールのフルートをお持ちであればぜひお売り下さい。

アルタスのフルート

アルタスは長野県安曇野を拠点にして、ムラマツとミヤザワでフルート製作について学んだ田中修一氏が創業したフルートメーカーです。田中修一氏はフルーティストとしての経験とエンジニアとしての技術を結集して、「初心者でも良い音を出しやすいアルタスのモダンフルート」を完成させました。 アマチュアでも綺麗な音色で吹きやすいアルタスのフルートの買取を強化しています。アルタスのスタンダードモデル「A807E」や金製の高級モデル「A18KSⅡ」などをお持ちであれば、ぜひ買取依頼をご検討下さい。

ヤマハのフルート

ヤマハは静岡県浜松市中区中沢町に本社がある世界最大の楽器メーカーで、クオリティーの高いフルート製造にも力を入れています。スタンダードモデルからプロフェッショナルモデルまで幅広いフルートの種類を扱っています。安価なものから高価なものまで揃っているので、予算に合わせたフルートの購入がしやすいのも特長です。 明るい音色の出しやすさ、コストパフォーマンスの高さに定評があるヤマハのフルートの買取を強化しています。スタンダードモデルの「YFL-212」やハンドメイドの「YFL-677」など、ヤマハのフルートの買取依頼をぜひお願い致します。

桜井のフルート

桜井はオーダーハンドメイドのフルートを製造する会社で、埼玉県比企郡滑川町と神奈川県中郡大磯町にフルート製作のアトリエを所有しています。世界に一本しかないオーダーメイドで手作りのフルートを製作できるのは、日本では桜井だけと言われています。桜井のオーダーメイド・フルートは、フルーティストとの相性が重要になりますが、買取を強化中です。 桜井のフルートには、奏者の個性が反映されたピュアな音色を軽やかに響かせてくれる特長があります。桜井に依頼された一点ものの高級フルートがあれば、ぜひお売り下さい。

ピッコロ・フルート

ピッコロ・フルートは、一般のフルートよりも1オクターブ高い音域を演奏することができる高音担当の楽器です。高音のピッコロフルートは、透明感のある軽快な音色を奏でることができ、キラキラとした美しいピッコロの音は聴衆の心をうっとりとさせます。 フルートアンサンブルにおいて、可愛らしい音色を奏でるピッコロ・フルートの買取を強化しています。パールのPFP-105Eなどのご不要になったピッコロ・フルートがありましたら、ぜひ買取依頼をお願い致します。

バス・フルート

バス・フルートは、一般のフルートよりも1オクターブ低い音域を演奏することができる低音担当の楽器で、合奏曲の旋律に深みを持たせるために必要になってきます。バス・フルートはフルートと比べて大型の楽器であり、全長が約1300mm、重さも約1.2kgもあります。 バス・フルートは力強くて甘い音色を出すことで大勢の奏者を引きつけています。フルート・アンサンブルのハーモニーを支える重要な楽器であるバス・フルートの買取を強化中です。ヤマハのYFL-B441などのバス・フルートをぜひお売り下さい。

アルト・フルート

アルト・フルートは、一般のフルートよりも完全4度低い音域を演奏することができる低音担当の楽器です。低音を魅力的に奏でるアルトフルートの頭部管には「ストレートタイプ」と「U字型」の2種類があり、腕が短い方や女性にはU字型のアルト・フルートが扱いやすいと言われています。 ソロでアルト・フルートを用いる場面がある素晴らしい楽曲として、モーリス・ラヴェルの「ダフニスとクロエ」がありますが、アルト・フルートはその独特の音色に多くのファンがいます。アルト・フルートをお持ちであれば、ぜひ買取依頼をして下さい。

コントラバス・フルート

コントラバス・フルートは、全長が「約1800mm(管全体では約2800mm)」にもなる非常に長くて重たい特殊なフルートです。フルートオーケストラなどでコントラバス・フルートが使われることがありますが、ビジュアルだけでも圧倒的な存在感があり、その「超低音の音色」は心に響く迫力と温かみに溢れています。 オーケストラなどで活躍する貴重な大型楽器であるコントラバス・フルートの買取を強化しています。2オクターブ低い音域を担当する特殊な「C管の管楽器」であるコントラバス・フルートをお持ちであれば、ぜひ買取依頼のお問い合わせをして下さい。

京都TOP楽器屋さんについて

当店の特徴としては長年、京都市西京区に楽器買取店を経営する楽器買取屋さんになります。 人気の楽器はもちろんマニアックな趣味の楽器あらゆる楽器を京都全域で行っている楽器買取屋さんになります。 近年では持込が難しい方の為に京都全域に無料出張買取を行っています。京都では住民の一割が学生さんということもあり大学などの法人買取、オーケストラ用の楽器の買取が多いのも特徴です。 京都で不要な楽器売るならここで間違いないといわれるようこれからも薄利多売で経営していきます。 また楽器の買取価格も電話での査定も行っていますのでご気軽にお電話下さい。 また当社では自社で楽器のメンテナンスが出来る為、他店楽器屋さんでは買取価格が付き難いジャンク品『潰れた楽器』の買取にも強いです。

よくあるご質問

フルートはどんなメーカーのものでも買取は可能ですか?
はい。ヤマハ、ムラマツ、パール、ベルンハルト・ハンミッヒなど、あらゆるメーカーのフルートを取り扱っております。
どんな種類のフルートでも買取していただけるのでしょうか?
はい。アルトフルート、バスフルート、コントラバスフルートなど、どんな種類のフルートでも買取致します。
若いころに使っていた古いフルートなのですが、そのようなものでも買取は可能ですか?
はい。新しいモデルは勿論ですが、古いモデルも買取しております。処分してしまう前にまずは是非当店に査定の依頼をしてみてください。
キズやヨゴレがあるのですが、買取の対象となりますか?
お品物の状態を見てからにはなりますが、キズやヨゴレのあるお品物でも買取が可能なお品物は数多くございますので、まずはお気軽に査定の依頼をしてみてください。
メトロノームやチューナーも買取していただけますか?
はい。フルート本体は勿論ですが、周辺機器の買取も行っております。ヤマハ、KORG、セイコーなどのチューナーも当店にお売りください。
譜面台一点のみでも査定していただけるのでしょうか?
はい。お品物一点のみでもしっかりと査定させていただきます。キクタニ、オオハシ、ARIA、バークレイなどの譜面台高価買取致します。
音楽教室を閉めることになり、楽器が大量にあるのですが、買取していただけますか?
はい。大量の買取も喜んで承ります。数が多いと査定額のアップも期待できますので、買取の際は是非まとめてお出しください。
買取の際に予約は必要ですか?
店頭買取の場合は営業時間内でしたら何時にご来店いただいてもすぐに査定致します。他にお客様が居て少々お待たせしてしまう場合もありますので予めご了承下さいませ。
出張買取は行っていますか?
はい。最短で当日のお伺いが可能な場合もありますし、お客様のご都合に合わせて日時を決定することも可能です。
店舗が非常に遠いのですが...
遠方にお住いの方には宅配買取をお勧めしております。お品物を送っていただき、到着次第すぐに査定に入ります。査定が終わりましたらご連絡を差し上げますので、金額にご納得いただけましたらお支払いとなります。
買取の際に必要なものはありますか?
買取が成立しましたら本人確認を行うために運転免許証や健康保険証などのご提示をお願いしております。
電話での問い合わせで査定額を出してもらうことは可能でしょうか?
おおよその査定額をお出しすることは可能かとは思いますが、状態などが非常に重要となってくるお品物によっては現物を見た際に査定額が大きく変動する場合もございますので予めご了承ください。
査定にはお金がかかりますか?
いいえ。店頭買取、出張買取、宅配買取のどいずれも査定は無料です。
査定額に納得がいかない場合はキャンセルは可能ですか?
はい。査定額が合わない場合はキャンセルすることが出来ます。その際のキャンセル料は一切かかりません。
ケースやケースカバーなども取り扱っておりますか?
はい。ケースやケースカバーも買取いたします。ダブルケースや本革のケースなど高価買取いたします。
頭部管のみの買取も可能ですか?
はい。フルート関連のお品物でしたらどんなものでもお買取りいたします。アリスタ、エマニュエル、シェリダン、フォリジなど、あらゆるブランドの頭部管取り扱っております。
クロスやロッドなども買取していただけるのでしょうか?
はい。フルートのメンテナンス用品も買取させていただきます。
オーケストラのCDやDVDなども買取の対象になりますか?
はい。クラシックのCDやDVDは人気がありますので勿論買取致します。
修理が必要なフルートでも買取していただけるのでしょうか?
はい。お品物の状態によりますが、たいていのお品は買取が可能ですので、まずは楽器買取専門店の当店に査定の依頼をしてみてください。
買取の際は一点一点お値段を付けて頂けるのでしょうか?
一点一点お値段を付けられるお品物はしっかりとお値段を付けさせて頂きますが、一点ずつではお値段が付けづらいお品物に関してはまとめて査定額に上乗せさせて頂きます。
まだ売ろうか迷っているので査定のみお願いしたいのですが...
査定のみでもお気軽にお持ち込み・お問い合わせください。
査定はいつでもしていただけるのでしょうか?
定休日の水曜日を除く営業時間内でしたら基本的に何時でも査定いたします。
メーカーのわからないフルートがあるのですが、このようなものでも買取はしていただけますか?
はい。当店にはあらゆるフルートに詳しい専門スタッフが常駐してりますので、詳細のわからないフルートでも安心してお売りいただけます。
サックスやトランペットなども買取していただけますか?
はい。クラリネット、トロンボーン、ヴァイオリンなど、楽器ならどんなものでも買取致します。
買取の対象にならない楽器はありますか?
基本的にはどんな楽器も買取は可能ですが、あまりにも状態が悪いお品物に関してはお値段が付けづらい場合がございますので予めご了承ください。
フルートをなるべく高く買い取ってもらうためには?
お品物の状態がいいことは勿論ですが、付属品やアクセサリなどが充実していると査定額のアップにつながりますので、お売りいただく際はまとめてお売りください。
宅配買取をお願いしたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?
当社から宅配キットを取り寄せるか、ご自身で梱包材をご用意されて宅配買取申込書に記入し、売却したい商品と同梱して発送してください。
宅配買取の際に必要なものはありますか?
売却したい商品と身分証明書となるもの(住民票・免許証・保険証のコピーなど)、お客様のお名前・ご住所・ご連絡先・お振込先の銀行と銀行口座のメモを同梱して発送してください。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

京都

京都で楽器の買取
京都本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

営業所

センター

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府京都市西京区牛ケ瀬奥ノ防町23

 

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府宇治市志津川南組49

 

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府京都市右京区西京極前田町27-4

 

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府京都市右京区西院四条畑町5-3 オーヤマ第2ビル5F

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

楽器買取事例

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

フルートの歴史

フルートは、コンサートや吹奏楽部などで、多く使用されていて、世界中に知られている有名な楽器です。フルートの歴史はどのようなものでしょうか?いろいろ説があるようですが、紀元前後の頃のインドが発祥だと知られています。そして、中国に伝わり、さらに日本に伝わり、シルクロードからヨーロッパに伝えられたと言われています。

ルネサンス時代のヨーロッパでのフルートは、軍楽隊や旅芸人などが演奏するだけの楽器で一般的ではありませんでした。昔のフルートの構造は円筒形でトーンホールが6つあり、キーはありませんでした。いろんな大きさがあり、ソプラノ、アルト、テナー、バスといった種類があり、「ルネサンス・フルート」と呼ばれていました。18世紀半ば頃まで、フルートといえば縦笛を意味していて、現在のフルートの原型となった横笛は、横に吹く意味の「フラウト・トラヴェルソ」と呼ばれ、区別しました。18世紀半ば頃〜19世紀前半になると、フルートの半音階や高音域を実現するためにキーのシステムが加えられ、最高で17キーがついた楽器がありましたが、必要に応じてつけられたもので、統一されていたわけではありませんでした。

1830年、テオバルト・ベームによって、本格的な楽器の改良がされ、トーンホールを個々に大きくして、大きな音を出すことが可能になり、リングキーを使用して、1本の指で複数のキーを動かすことができるようになりました。これをベーム式メカニズムと言います。19世紀半ば以降もこのベーム式フルートは、楽器の作りや性能の可能性が認められて、パリ音楽院の公式楽器として認定され、アンリ・アルテ、ポール・タファネル、フィリップ・ゴーベール、モイーズなどフルート科の教授によってさらに、その奏法が発展していきました。

フルートの奥深い歴史は、まだありますが、興味ある方はぜひ、調べてみてください。

フルートのメンテナンス

みなさんは、フルートを使用してもしたくても、毎日、メンテナンスを行っていますか?人間も体調が悪い時は、なにをしてもうまくいきませんよね。それと同じで楽器の調子も毎日違ってきます。フルートですが、毎日使わないからと、ほっておくといざ使用しようと思っても、いつもの音がでなかったり、調子が悪かったりしてしまいます。使ってなくても、いつもメンテナンスをしておかないと、演奏した時の音の調子が悪くなったり、パフォーマンスが低くなってしまいますので、普段のメンテナンスは必ず行うことと、フルートに自分では対応できなくなった時は、すぐにでも購入したお店に行って、フルートの専門技師にチェックしてもらいましょう。

フルート内にさび、ほこり、よごれがあると、空気の流れが悪くなり、正しい音程が出なくなります。また、タンボの破れ、唾抜きコルクが摩耗してしまうと、音の鳴り方が著しく低下してしまう恐れがありますので、気をつけてください。メンテナンスのやり方がわからない場合は、専門知識を持った販売員や技術者の方から指導を受けることをおすすめします。メンテナンスのやり方はいろんな方法があると思いますので、いくつか聞いて、自分がその中からどれがやりやすいかを決めて行うと良いと思います。

メンテナンスは、1か月に1回は行った方が良いかと思います。メンテナンスをおろそかにすると、楽器の寿命を短くすることにもつながりますので、長く寿命をもたせたい場合は、正しいメンテナンス方法を覚え、定期的に修理、点検を行うことが良いです。こまめなメンテナンスは、総合的に考えると修理費用の軽減にもつながります。なので、ちょっと楽器の調子が悪いなあと思ったら、ほっておかないで、一度販売員か技術者に診てもらった方が宜しいと思います。

フルートとは?
オススメのメーカー

フルートの特徴は高い音域をもち、明るい音色で軽やかな表現を得意とする楽器として知られています。かつてのフルートは動物の骨で作られていて、縦と横のフルートが存在していました。16世紀のルネサンス時代からフルートがよく使われるようになりました。一般にフルートというと銀色または金色の金属製の筒に複雑なキー装置がある横笛ですが古くは広く笛を指していました。フルートは右側にキーを構えて、下顎と左手の人さし指の付け根と右手の親指で支えます。右手を左手より下方、前方に伸ばし、奏者は正面ではなくやや左を向いて右に首をかしげて唇を歌口に当てて演奏します。

フルートは発音にリードを使わないため他の管楽器よりもタンギングの柔軟性は高いです。フルートの運動性能は管楽器の中では最も高くかなり急速な楽曲を演奏することもできます。音量は小さいですが明るく澄んだ音色が特徴的です。フルートの音色は鳥の鳴き声を連想させるので楽曲中で鳥の模倣としても使われます。主にフルートはクラシック音楽の分野で使われますがジャズやロックなど他のジャンルで使用されることもあります。

ではここでフルートのおすすめメーカーをお伝えします。それはイワオフルートです。創業50数年の生み出した「技」で作り出されるフルートは格別です。現在アルト・バスフルートなど国内外で高評価を得ていますので、おすすめします。イワオフルートの製品を少し紹介したいと思います。

まずIF-301Eモデルは価格が10万円程し、頭部管がリッププレート&ライザー銀で作られています。銀メッキで仕上げられていて、美しいフォルムのフルートです。なめらかな吹き心地をぜひ体験して頂きたいと思います。

次はIF-301AEモデルを紹介します。価格は15万円程です。ポイントアーム仕様で銀メッキ仕上げ、オフセットカバードキー、Eメカニズム付のフルートです。ぜひ、一度演奏してみてください。

よくあるお問い合わせ

買取に関するご質問はありませんか?
気になる質問をタップしてください。