京都TOP楽器屋さんはスネアドラムの買取を行っています。

スネアドラムの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

スネアドラム高価買取

不要なスネアドラムはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

関西エリア 店頭買取

楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1
店舗 楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日(年末年始を除く)
最寄駅 阪急京都線 「桂駅」 西出口
もしくは阪急嵐山線 「上桂駅」
TEL
0120-480-150
住所 〒 600-8006
京都府京都市西京区上桂三ノ宮町54-1
阪急京都線 「桂駅」 西出口もしく阪急嵐山線 「上桂駅」

京都のTOP楽器屋さんはスネアドラムを買取中。

京都のスネアドラム買取は京都TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

当店は古都京都西京区に買取専門店を置く中古の楽器の買取&販売だけで商売している価格第一の楽器買取屋さんになります。 楽器買取屋さん京都本店では【店頭買取・出張買取・宅配買取】、三種類の買取で皆様の楽器の買取をお待ちしております。 TOP楽器買取屋さんでお売りいただける打楽器は、ドラムセットや木琴、ハンドベルや電子ドラム、ドラムのペダルやタム、シンバルなどもお売りいただけます。 取り扱いメーカーは、YAMAHAやPearl、REMOだけではなく、SABIANやジルジャン、PAISTE、PLAY WOODやラテン・パーカッション(LP)などの楽器を取り扱っております。 査定は、楽器買取に詳しいスタッフが丁寧に査定いたします。 上記以外のメーカーや楽器の買取も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒615-8224 京都市西京区上桂三ノ宮町54-1 (京都本店) フリーダイヤル:0120-480-150

京都TOP楽器屋さんについて

当店の特徴としては長年、京都市西京区に楽器買取店を経営する楽器買取屋さんになります。 人気の楽器はもちろんマニアックな趣味の楽器あらゆる楽器を京都全域で行っている楽器買取屋さんになります。 近年では持込が難しい方の為に京都全域に無料出張買取を行っています。京都では住民の一割が学生さんということもあり大学などの法人買取、オーケストラ用の楽器の買取が多いのも特徴です。 京都で不要な楽器売るならここで間違いないといわれるようこれからも薄利多売で経営していきます。 また楽器の買取価格も電話での査定も行っていますのでご気軽にお電話下さい。 また当社では自社で楽器のメンテナンスが出来る為、他店楽器屋さんでは買取価格が付き難いジャンク品『潰れた楽器』の買取にも強いです。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

京都

京都で楽器の買取
京都本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

営業所

センター

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府京都市西京区牛ケ瀬奥ノ防町23

 

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府宇治市志津川南組49

 

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府京都市右京区西京極前田町27-4

 

京都で楽器の買取
京都センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

京都府京都市右京区西院四条畑町5-3 オーヤマ第2ビル5F

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

京都楽器買取事例

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

京都楽器買取

住所:京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

定休日:水曜日(年末年始を除く)

営業時間:AM 10:00-PM 20:00

最寄駅1:阪急京都線 「桂駅」 西出口

最寄駅2:阪急嵐山線 「上桂駅」

フリーダイヤル:0120-480-150

スネアドラムとは?
オススメのメーカー

スネアドラムは代表的な打楽器で、両面太鼓の一種で膜鳴楽器に分けられ、小太鼓、サイドドラムとも言われます。 リズムパターンの中でアクセントを打ち出す最重要な部分でドラム・セットの中心となります。 昔、西洋の軍楽隊などで使われていました。他にはオーケストラや吹奏楽などでも多く活用されていています。 吹奏楽やマーチングなどでは、スネアドラムは花形楽器の仲間でマーチングの場合、一般的には現在はキャリングホルダーを使って演奏しています。 スネアドラムはテンポを整える中心的存在でパレードなどでの縦隊では中央、ドリルなどにおける横隊では後方で演奏することがほとんどです。

スネアドラムの音は口径の大きさや胴の深さ、また材質などによって違いが出てきます。 打つ面は他の太鼓と同一で、もともと動物の皮を使ってましたが現在では主にプラスチックフィルムが活用されています。 他の太鼓と異なり裏側に打面と比較してきわめて薄い鼓膜を使うことで、響線の効果を向上するようにしています。 また、スネアの音は打つ面の裏側にセットされたスナッピーで操作します。 打面のプラスチックフィルムは、表面がツルツルな感じの「クリアヘッド」と、表面をざらつきにするために加工をした「コーティングヘッド」の2つに分けられます。

ではここでスネアドラムのおすすめメーカーと商品をお伝えしたいと思います。それはパールのRFP1465S/Cモデルです。価格は60,000円弱で購入できます。 演奏中の緩みや脱落のないグライドロックストレイナーを装備しています。メイプル+バーチのアウター(メイプル4プライ)とインナー(バーチ2プライコンポジットシェル)を厚さ5.4mm薄めにしています。 すばらしいスネアドラムですので、ぜひ一度、試してみてください。

京都楽器買取