大阪TOP楽器屋さんはカホンの買取を行っています。

カホンの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

カホン高価買取

不要なカホンはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

関西エリア 店頭買取

楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

大阪のTOP楽器屋さんはカホンを買取中。

大阪TOP

大阪のカホン買取はTOP楽器屋さんにお任せ下さい。

当店は中古の楽器の買取&販売だけで商売している価格第一の楽器買取屋さんになります。 大阪にある従来の楽器屋さんでは新品の楽器も販売しているため買取価格も低いことが多いですが、当店ではお客様から買取しなければ在庫が足りなくなる為薄利多売にて商売を行っています。 大阪楽器買取屋のTOP楽器屋さんでは【出張買取・宅配買取】、二種類の買取で皆様の楽器の買取をお待ちしております。 売りたい楽器がたくさんある、何が売れるのかわからない、などお困りのことやご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。 また、電話やメールでの簡単見積もりも受け付けております。 お客様のご自宅で不要になったドラムセットや木琴、ハンドベルや電子ドラム、ドラムのペダルやタム、シンバルなどがお売りいただけます。 取り扱いメーカーは、YAMAHAやPearl、REMOだけではなく、SABIANやジルジャン、PAISTE、PLAY WOODやラテン・パーカッション(LP)などの楽器を取り扱っております。 また上記以外の楽器やメーカーの楽器の買取も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-480-150

カホンとは

カホンとは四角形の箱形の楽器でその箱の上でまたがりながら叩いて演奏される楽器になります。箱を叩く場所や叩き方によって音が変化する楽器で、シンプルながらも色々な表現ができる楽器になります。カホンの基本的な演奏方法についてですが、中央付近を手のひら全体で叩くと「ドーン」という低い音がなり、その中でも叩く位置によって響き方や音色が変化するようです。逆に中央よりも上の部分を親指意外の4本の指で叩くと「ジャッ」といった高めの音が出ます。それぞれ「ドーン」と「ジャッ」の中でも色々な音が出せますし、それぞれを組み合わせるだけでかなり表現のバリエーションが広がります。

ちなみにピアノとカホンによるユニットの「→Pia-no-jaC←」というグルーブがいるのですが、ドラムでは出せない独特のグルーブが→Pia-no-jaC←の音楽の特徴になっていて魅力です。またシンバルと組み合わせて使う人もいるのですが、こういったスタイルも面白いです。女性が叩いているというのもあるかもしれませんが、ドラムと違って指一つ一つを使うので音の粒度が細かく独特なグルーブが出せる楽器です。人の手の形も様々なので、まさに叩く人によって変化するのも魅力です。

カホンの値段はどれくらい?

そんなカホンですが、かなりお求め安い値段設定になっていて、モノによっては一万円を切る値段で購入が可能です。値段に加えて、直接手を使って演奏する楽器で取り組みやすさもあるので、これから何か楽器を始めてみたい初心者の人にもオススメの楽器だったりもします。まだまだメジャーではないマイナーな楽器なのであえてカホンをやってみるのも面白いかもしれませんよ。

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

カホンを売ったお金で新しい楽器が買えました。

TOP楽器買取屋さん、僕のカホンを買い取っていただき有難うございました。僕はかれこれ5年程、カホンを叩いていました。サークルの気の合う友人同士で組んだバンドで、ストリート、ライブハウス、時にはカフェやイベント会場でもライブをしました。今ではカホンという楽器は有名になりましたが、僕がカホンを叩き始めた当時は、初めて観にきたお客さんはいつも不思議そうな顔で僕とカホンを見ていたものでした。メジャーデビューを目指しているとかそういうわけでは無かったけれど、卒業してもずっとこのメンバーで音楽をやって行きたいと思っていました。しかし、それぞれ違う会社に勤め、ライブはおろか練習時間さえ合わせられなくなってしまいました。そのうち、ギターのメンバーがバンドを辞めてしまいました。バンドの為に始めたカホンでしたし、僕はそれ以来カホンを叩くのを辞めました。そして1年が経ちました。僕には今、欲しい楽器があります。それは、ジャンベです。某バンドのライブを見に行った時に、その音にすっかり魅了されてしまったのです。カホンを売ったお金で、ジャンベを買ったら、例のライブで知り合った仲間たちにバンドを組まないか、声をかけてみるつもりです。僕のカホンに良い値段をつけてくれて、本当にありがとうございました。(お住まい:大阪府門真市 買取方法:宅配買取 買取商品:カホン)

この度はTOP楽器買取屋さんをご利用いただき有難うございました。お客様のお役に立てましたなら幸いです。カホンはペルー発祥の打楽器で、ペルー語で”箱”を意味するその名のとおり、箱の形をしています。もともとは民族音楽を奏でる楽器ですが、近年新しくその価値が見出され、今ではHIPHOPやレゲエ、ロック、ポップスと実に様々なジャンルの音楽シーンで活躍しています。持ち運びが容易く、電源が必要ないので、アコースティックライブやストリートライブでのドラムがわりにも使われ、日本でもあっというまに普及しました。既にドラムを叩ける人なら、すぐに本格的な演奏が出来るカホンですが、初心者でも気軽に演奏できるので、カホンからパーカッションを始める方も多いです。今回査定させていただきましたお客様のカホンは、長年愛用されたとのことで細かいキズ等ありましたが、演奏するには問題ありませんでした。また本格的な仕様のもので、これからも需要が見込めると判断し、今回のような査定となりました。この度のご利用、誠に有難うございました。当店では出張サービスも行っております。何かありましたらいつでもお気軽にお電話ください。

大阪TOP楽器屋さんについて

当店は大阪全域において楽器の買取業務を行っています。 大阪にお住いのお客様から買取して楽器は本店にて、しっかりリペアやメンテンス専門のスタッフが適切に処理した後、また大阪府内や大阪で楽器の必要な方に販売しています。 買取している楽器は和楽器、管楽器、打楽器、弦楽器、民族楽器など幅広く買取しています。 楽器が好きなスタッフによる楽器買い替えの相談も受けていますので、まずは御電話からお願いします。 大阪は楽器の買取業者も多く激戦区ですが当店では低コスト、薄利多売で大阪全域での集客や楽器買取のニーズがあります。 またインターネットサイトの制作が得意なため、広告費が削減でき低価格運営できるため買取価格は常に最大限で提供できてます。 商売の町、大阪において学生の時使ってた楽器や吹奏楽、趣味の沢山の楽器と出会えることを心からお待ちしています。

TOP買取専門店店舗一覧

センター

大阪

大阪で楽器の買取
大阪センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

大阪府高槻市野見町5番16号 三和ハイツ11号室

店頭買取

京都

京都で楽器の買取
京都本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

大阪楽器買取事例

カホンを売ったお金で新しい楽器が買えました。[この記事を読む]

TOP楽器買取屋さん、僕のカホンを買い取っていただき有難うございました。僕はかれこれ5年程、カホンを叩いていました。サークルの気の合う友人同士で組んだバンドで、ストリート、ライブハウス、時にはカフェやイベント会場でもライブをしました。今ではカホンという楽器は有名になりましたが、僕がカホンを叩き始めた当時は、初めて観にきたお客さんはいつも不思議そうな顔で僕とカホンを見ていたものでした。メジャーデビューを目指しているとかそういうわけでは無かったけれど、卒業してもずっとこのメンバーで音楽をやって行きたいと思っていました。しかし、それぞれ違う会社に勤め、ライブはおろか練習時間さえ合わせられなくなってしまいました。そのうち、ギターのメンバーがバンドを辞めてしまいました。バンドの為に始めたカホンでしたし、僕はそれ以来カホンを叩くのを辞めました。そして1年が経ちました。僕には今、欲しい楽器があります。それは、ジャンベです。某バンドのライブを見に行った時に、その音にすっかり魅了されてしまったのです。カホンを売ったお金で、ジャンベを買ったら、例のライブで知り合った仲間たちにバンドを組まないか、声をかけてみるつもりです。僕のカホンに良い値段をつけてくれて、本当にありがとうございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

楽器をはじめたい
初心者の人にもおすすめ!
打楽器「カホン」の
魅力をご紹介!

この記事ではペルー発祥の打楽器「カホン」の魅力について紹介していきます。手をつかって演奏する楽器なのでとても親しみやすく気軽に楽しめる楽器です。

カホンとは

カホンとは四角形の箱形の楽器でその箱の上でまたがりながら叩いて演奏される楽器になります。箱を叩く場所や叩き方によって音が変化する楽器で、シンプルながらも色々な表現ができる楽器になります。カホンの基本的な演奏方法についてですが、中央付近を手のひら全体で叩くと「ドーン」という低い音がなり、その中でも叩く位置によって響き方や音色が変化するようです。逆に中央よりも上の部分を親指意外の4本の指で叩くと「ジャッ」といった高めの音が出ます。それぞれ「ドーン」と「ジャッ」の中でも色々な音が出せますし、それぞれを組み合わせるだけでかなり表現のバリエーションが広がります。

ちなみにピアノとカホンによるユニットの→Pia-no-jaC←というグルーブがいるのですが、ドラムでは出せない独特のグルーブが→Pia-no-jaC←の音楽の特徴になっていて魅力です。またシンバルと組み合わせて使う人もいるのですが、こういったスタイルも面白いです。女性が叩いているというのもあるかもしれませんが、ドラムと違って指一つ一つを使うので音の粒度が細かく独特なグルーブが出せる楽器です。人の手の形も様々なので、まさに叩く人によって変化するのも魅力です。

カホンの値段はどれくらい?

そんなカホンですが、かなりお求め安い値段設定になっていて、モノによっては一万円を切る値段で購入が可能です。値段に加えて、直接手を使って演奏する楽器で取り組みやすさもあるので、これから何か楽器を始めてみたい初心者の人にもオススメの楽器だったりもします。まだまだメジャーではないマイナーな楽器なのであえてカホンをやってみるのも面白いかもしれませんよ。

大阪楽器買取