大阪TOP楽器屋さんは琴の買取を行っています。

琴の買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

琴高価買取

不要な琴はぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

関西エリア 店頭買取

楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

大阪のTOP楽器屋さんはを買取中。

大阪TOP

大阪の琴買取はTOP楽器屋さんにお任せ下さい。

当店は中古の楽器の買取&販売だけで商売している価格第一の楽器買取屋さんになります。 大阪にある従来の楽器屋さんでは新品の楽器も販売しているため買取価格も低いことが多いですが、当店ではお客様から買取しなければ在庫が足りなくなる為薄利多売にて商売を行っています。 大阪楽器買取屋のTOP楽器屋さんでは【出張買取・宅配買取】、二種類の買取で皆様の楽器の買取をお待ちしております。 売りたい楽器がたくさんある、何が売れるのかわからない、などお困りのことやご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。 また、電話やメールでの簡単見積もりも受け付けております。 TOP楽器買取屋さんでお売りいただける和楽器は、三味線や琴、尺八、琵琶、鼓などがお売りいただけます。 また、和楽器ならジャンク品でも買取できますので、三味線の皮が破れていたり、琴や琵琶の弦が切れていてもお値段をつけさせて頂きます。 ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-480-150

琴とは

弥生時代にルーツを持ち、上品な音とその音が微かに残る余韻が魅力的な楽器です。琴を使用している曲としては「さくらさくら」の曲がとても有名で、だれしも一度は聞いたことがあると思います。繊細な音が出る楽器なので、実際に見てみるとかなり大きいサイズであることにびっくりしますが、ぴんっと張られた弦を、親指、人差し指、中指にはめた琴爪ではじいて音を奏でる、楽器の扱いも同様に繊細さが必要な楽器です。同じ日本古来の楽器の尺八に関しては男性のイメージが強いですが、琴に関しては女性が演奏する事が一般的なようです。

琴の種類や流派について

琴の種類は十三絃と十七絃の2種類で、一般的には琴=十三絃と認識されることが多いようです。十三絃の琴はさきほど紹介したさくらさくらなどの曲のように、比較的高い音階のメロディーを演奏できる楽器ですが、十七絃の場合は十三絃よりも低い音域が出る楽器でおもにベースのような役割を果たす琴になります。

そして琴には山田流と生田流という流派があるのも特徴で、音楽を教える教室によってどちらかにわかれます。それぞれの流派の違いは指にはめる琴爪と弾く時の姿勢で、山田流は丸い琴爪を使い正面に構えるのに対して、生田流の場合は角ばった琴爪を使って楽器に対し左斜め約45度の位置に構え、爪の特徴を生かすように演奏します。

さいごに

精神性も関係してくるであろう流派が存在する楽器というのも、なかなか珍しいですよね。そういったところも含めて日本らしさを感じられる琴は、茶道や書道のように日本文化や精神性を学べる貴重な楽器の一つだと思います。

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

宅配買取を利用して、高値で買い取ってもらいました。

TOP楽器買取屋さんで箏一式を買い取って頂きました。私の住む地域のカルチャーセンターにはお琴教室がありました。市営でしたので先生はボランティアでやっていらっしゃって、月謝もあって無いようなもの、子供向けのお教室でしたが大人も参加できるということで、数ヶ月通っていました。教室は初心者だけの気軽な雰囲気で、とても楽しくお琴を習うことができました。しかし先生が体調不良で倒れられ、そのお琴教室は閉鎖してしまいました。せっかく始めた琴を続けたいと思い、私は一般の先生が開かれているお琴教室に入門することにしました。カルチャーセンターでは楽器は貸して頂けたのですが、新しいお教室では自分で一式購入しなければならず、私も先生を通じて良い箏と一式を購入しました。しかし、カルチャーセンターのお教室と違いこちらのお教室は、それは厳しいものでした。有名な流派の先生ですから厳しくて当然なのでしょうが、私はプレッシャーで演奏を楽しむことができませんでした。そして直ぐにそのお教室は辞めてしまいました。近くに他に通える教室もありませんので、お琴はもう辞めようと思ったのですが、高いお金を払った箏一式だけが悩みの種でした。そんな時、TOP楽器買取屋さんを知り、さっそく宅配査定サービスを利用することに決めました。持ち運びにはなかなか不便な楽器ですから、こちらのサービスはとても助かりました。そうして査定をしていただいたところ、とても良いお値段で言って頂いたので、そのまま買い取って頂くことになりました。幸い先生も体調が快復されたので、カルチャーセンターのお琴教室もまた再会して頂けるようです。私は当分、こちらでお琴を楽しませて頂くつもりです。この度は大変お世話になりました。有難うございました。(お住まい:大阪府 買取方法:宅配買取 買取商品:琴一式)

この度はTOP楽器買取屋さんをご利用いただき有難うございました。この度の買取にご満足頂けたとのことで、スタッフ一同心から嬉しく思っております。さて、今回買取させて頂きました、琴(箏)一式ですが、琴そのものは入門用のシンプルなもので、新品同様の美品でした。加えて、琴柱、琴爪、譜面台、ケース、チューナーと、琴を始めるのに必要なものが全て、新品同様で揃っていました。こういった入門セットは非常に需要がありますので、相応の査定額をつけさせていただきました。素晴らしい先生の元で、お客様が末永く琴を楽しまれることを、私どももお祈り申し上げております。和楽器の魅力が再認識され、新たなブームとなっている昨今ですが、琴も例外ではありません。最近では独創的なスタイルで、ポップスやロックに琴を取り入れるミュージシャンも出てきました。これから注目すべきジャンルとして、当店でも買取を強化しております。和楽器の買取にはぜひTOP楽器買取屋さんをご用命ください。楽器専門スタッフが心からお客様のご利用お待ち致しております。

大阪TOP楽器屋さんについて

当店は大阪全域において楽器の買取業務を行っています。 大阪にお住いのお客様から買取して楽器は本店にて、しっかりリペアやメンテンス専門のスタッフが適切に処理した後、また大阪府内や大阪で楽器の必要な方に販売しています。 買取している楽器は和楽器、管楽器、打楽器、弦楽器、民族楽器など幅広く買取しています。 楽器が好きなスタッフによる楽器買い替えの相談も受けていますので、まずは御電話からお願いします。 大阪は楽器の買取業者も多く激戦区ですが当店では低コスト、薄利多売で大阪全域での集客や楽器買取のニーズがあります。 またインターネットサイトの制作が得意なため、広告費が削減でき低価格運営できるため買取価格は常に最大限で提供できてます。 商売の町、大阪において学生の時使ってた楽器や吹奏楽、趣味の沢山の楽器と出会えることを心からお待ちしています。

TOP買取専門店店舗一覧

センター

大阪

大阪で楽器の買取
大阪センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

大阪府高槻市野見町5番16号 三和ハイツ11号室

店頭買取

京都

京都で楽器の買取
京都本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

大阪楽器買取事例

宅配買取を利用して、高値で買い取ってもらいました。[この記事を読む]

TOP楽器買取屋さんで箏一式を買い取って頂きました。私の住む地域のカルチャーセンターにはお琴教室がありました。市営でしたので先生はボランティアでやっていらっしゃって、月謝もあって無いようなもの、子供向けのお教室でしたが大人も参加できるということで、数ヶ月通っていました。教室は初心者だけの気軽な雰囲気で、とても楽しくお琴を習うことができました。しかし先生が体調不良で倒れられ、そのお琴教室は閉鎖してしまいました。せっかく始めた琴を続けたいと思い、私は一般の先生が開かれているお琴教室に入門することにしました。カルチャーセンターでは楽器は貸して頂けたのですが、新しいお教室では自分で一式購入しなければならず、私も先生を通じて良い箏と一式を購入しました。しかし、カルチャーセンターのお教室と違いこちらのお教室は、それは厳しいものでした。有名な流派の先生ですから厳しくて当然なのでしょうが、私はプレッシャーで演奏を楽しむことができませんでした。そして直ぐにそのお教室は辞めてしまいました。近くに他に通える教室もありませんので、お琴はもう辞めようと思ったのですが、高いお金を払った箏一式だけが悩みの種でした。そんな時、TOP楽器買取屋さんを知り、さっそく宅配査定サービスを利用することに決めました。持ち運びにはなかなか不便な楽器ですから、こちらのサービスはとても助かりました。そうして査定をしていただいたところ、とても良いお値段で言って頂いたので、そのまま買い取って頂くことになりました。幸い先生も体調が快復されたので、カルチャーセンターのお琴教室もまた再会して頂けるようです。私は当分、こちらでお琴を楽しませて頂くつもりです。この度は大変お世話になりました。有難うございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

琴とは

弥生時代にルーツを持ち、上品な音とその音が微かに残る余韻が魅力的な楽器です。琴を使用している曲としては「さくらさくら」の曲がとても有名で、だれしも一度は聞いたことがあると思います。繊細な音が出る楽器なので、実際に見てみるとかなり大きいサイズであることにびっくりしますが、ぴんっと張られた弦を、親指、人差し指、中指にはめた琴爪ではじいて音を奏でる、楽器の扱いも同様に繊細さが必要な楽器です。同じ日本古来の楽器の尺八に関しては男性のイメージが強いですが、琴に関しては女性が演奏する事が一般的なようです。

琴の種類や流派について

琴の種類は十三絃と十七絃の2種類で、一般的には琴=十三絃と認識されることが多いようです。十三絃の琴はさきほど紹介したさくらさくらなどの曲のように、比較的高い音階のメロディーを演奏できる楽器ですが、十七絃の場合は十三絃よりも低い音域が出る楽器でおもにベースのような役割を果たす琴になります。

そして琴には山田流と生田流という流派があるのも特徴で、音楽を教える教室によってどちらかにわかれます。それぞれの流派の違いは指にはめる琴爪と弾く時の姿勢で、山田流は丸い琴爪を使い正面に構えるのに対して、生田流の場合は角ばった琴爪を使って楽器に対し左斜め約45度の位置に構え、爪の特徴を生かすように演奏します。

さいごに

精神性も関係してくるであろう流派が存在する楽器というのも、なかなか珍しいですよね。そういったところも含めて日本らしさを感じられる琴は、茶道や書道のように日本文化や精神性を学べる貴重な楽器の一つだと思います。

大阪楽器買取