大阪TOP楽器屋さんはチューバの買取を行っています。

チューバの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

チューバ高価買取

不要なチューバはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

関西エリア 店頭買取

楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

大阪のTOP楽器屋さんはチューバを買取中。

大阪TOP

大阪のチューバ買取はTOP楽器屋さんにお任せ下さい。

当店は中古の楽器の買取&販売だけで商売している価格第一の楽器買取屋さんになります。 大阪にある従来の楽器屋さんでは新品の楽器も販売しているため買取価格も低いことが多いですが、当店ではお客様から買取しなければ在庫が足りなくなる為薄利多売にて商売を行っています。 大阪楽器買取屋のTOP楽器屋さんでは【出張買取・宅配買取】、二種類の買取で皆様の楽器の買取をお待ちしております。 売りたい楽器がたくさんある、何が売れるのかわからない、などお困りのことやご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。 また、電話やメールでの簡単見積もりも受け付けております。 お客様のご自宅に不要になったトランペットやサックス、フルート、クラリネット、ハーモニカやホルンなどございませんか? 管楽器はヤマハやバック、ゲッツェンやセルマー、クランポンだけでなく、アマティやキャノンボール、キングなどの買取も行っております。 また、楽器本体だけでなく、マウスピースや教則本、DVDなどもお売りいただけます。

フリーダイヤル:0120-480-150

チューバとは

チューバはトランペットやトロンボーンと同じ金管楽器の一つです。ちなみにチューバという言葉はもともと「管」を意味していて管楽器全般を指す言葉だったそうですが、そこから派生して低域を担当する楽器という事でまず「バスチューバ」という名前になり現在にいたるそうです。見た目の特徴としては金管楽器の中では一番大きいサイズの楽器でかなり重量があり、両腕を使って抱え込むようにしながら演奏する楽器になります。プラス楽器の管が複雑にグルグルと入り組んでいるのもわかりやすいチューバならではの特徴です。

音域的にはかなり低めの音域を担当する金管楽器で、メロディーなどの主旋律を担当する事はありませんが全体の中で他の楽器を生かす役割を持った存在感のある楽器になります。決して音としては目立つ存在ではありませんが、音楽に欠かせない要素を担当して影で全体をコントロールできる所が一番の魅力ではないでしょうか。また低めの音域はダーティーで暗い雰囲気になりがちですが、その中でもチューバはやわらかくて温かみを感じられる音が出る楽器で、音楽ジャンル的にも中高生の吹奏楽からJAZZ、クラシックなど幅広い音楽で使用される楽器です。

チューバの種類と選びかたについて

チューバは大きくロータリーとピストンの2種類に分かれます。それぞれ音のニュアンスの違いはもちろん、手入れの仕方なども異なります。またさらにはメーカーやモデルによっても出る音は変わってくるため、チューバーに興味を持っていてこれから始めてみたいと考えている初心者の方は、ぜひお店に足を運んで店員さんに相談をしながら吹き比べをしてみるといいと思います。最初の楽器選びはできるだけ慎重に納得いくものを選ぶようにしましょう。

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

とても良い対応で、値段にも家族全員納得でした。

父の遺品であるチューバを買い取って頂きました。かなり長い間使っていたものでしたが、家族で話し合って、売りに出すことに決めました。一番の理由はやはり、父の楽器にこれからも活躍して欲しかったからです。父は市民楽団員としてチューバを吹いていました。休みの日はいつもチューバを吹いていて、演奏会だけでなく老人ホームへの慰問などもしていました。私も小さい頃に何度も見に行きました。父の吹くチューバの音が大好きでした。父と生涯を共にしたチューバでした。買取の業者さんにはTOP楽器買取屋さんがいいと、親戚の方がすすめてくれたので、とりあえず電話で査定してもらおうということになりました。電話での対応は感じが良くて、出張査定をしてもらうことになりました。相当年季が入っていて傷だらけだったのですが、とても良い値段を言ってもらえたので、みんな納得して売ることになりました。買い取って頂いた楽器は、専門スタッフによってリペアされて他の奏者の方のもとへ渡ると聞き、嬉しく思います。父のチューバをよろしくお願いします。有難うございました。(お住まい:大阪府西淀川区 買取方法:出張買取 買取商品:チューバ)

この度はTOP楽器買取屋さんをご利用いただき有難うございました。お父様の遺品のチューバということで、思い入れのある品をお売りいただき、心から感謝いたします。チューバは、吹奏楽、マーチングに欠かせない楽器で、小学校のクラブでも使われる程メジャーな楽器です。その深く暖かい音色は誰にも親しまれるものですね。たくさんの奏者がいますからその需要も大きいです。今回査定させていただきましたものは、長い間ご愛用されたとのことで、経年相当の傷、使用感がありましたが、メンテナンスはきっちりとされており、楽器としてもまだまだ使い込む余地のあるものと判断させていただきました。この度の買取に満足していただけたと聞き、スタッフ一同嬉しく思っております。当方で清掃、調整の後、新しい持ち主の方のもとで、末永く使われることを私どもも祈っております。また、ひとつの楽器が世代を越えて受け継がれて行く、そのお手伝いをさせていただけたことを光栄に思います。また何かございましたらお気軽にご連絡ください。スタッフ一同心からお待ちしております。今後ともTOP楽器買取屋さんをよろしくお願いします。

大阪TOP楽器屋さんについて

当店は大阪全域において楽器の買取業務を行っています。 大阪にお住いのお客様から買取して楽器は本店にて、しっかりリペアやメンテンス専門のスタッフが適切に処理した後、また大阪府内や大阪で楽器の必要な方に販売しています。 買取している楽器は和楽器、管楽器、打楽器、弦楽器、民族楽器など幅広く買取しています。 楽器が好きなスタッフによる楽器買い替えの相談も受けていますので、まずは御電話からお願いします。 大阪は楽器の買取業者も多く激戦区ですが当店では低コスト、薄利多売で大阪全域での集客や楽器買取のニーズがあります。 またインターネットサイトの制作が得意なため、広告費が削減でき低価格運営できるため買取価格は常に最大限で提供できてます。 商売の町、大阪において学生の時使ってた楽器や吹奏楽、趣味の沢山の楽器と出会えることを心からお待ちしています。

TOP買取専門店店舗一覧

センター

大阪

大阪で楽器の買取
大阪センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

大阪府高槻市野見町5番16号 三和ハイツ11号室

店頭買取

京都

京都で楽器の買取
京都本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

大阪楽器買取事例

とても良い対応で、値段にも家族全員納得でした。[この記事を読む]

父の遺品であるチューバを買い取って頂きました。かなり長い間使っていたものでしたが、家族で話し合って、売りに出すことに決めました。一番の理由はやはり、父の楽器にこれからも活躍して欲しかったからです。父は市民楽団員としてチューバを吹いていました。休みの日はいつもチューバを吹いていて、演奏会だけでなく老人ホームへの慰問などもしていました。私も小さい頃に何度も見に行きました。父の吹くチューバの音が大好きでした。父と生涯を共にしたチューバでした。買取の業者さんにはTOP楽器買取屋さんがいいと、親戚の方がすすめてくれたので、とりあえず電話で査定してもらおうということになりました。電話での対応は感じが良くて、出張査定をしてもらうことになりました。相当年季が入っていて傷だらけだったのですが、とても良い値段を言ってもらえたので、みんな納得して売ることになりました。買い取って頂いた楽器は、専門スタッフによってリペアされて他の奏者の方のもとへ渡ると聞き、嬉しく思います。父のチューバをよろしくお願いします。有難うございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

音と見た目の両方で存在感あり!
「チューバ」という楽器の魅力を
ご紹介します!

こちらの記事では「チューバ」という楽器について紹介していきます。名前だけではどんな楽器かいまいちピンと来ない人もいるかもしれませんが、中高生の吹奏楽部でも使われていたりする楽器で、実物を見れば「あー知ってるー!」となる人も多い楽器かと思います。

チューバとは

チューバはトランペットやトロンボーンと同じ金管楽器の一つです。ちなみにチューバという言葉はもともと「管」を意味していて管楽器全般を指す言葉だったそうですが、そこから派生して低域を担当する楽器という事でまず「バスチューバ」という名前になり現在にいたるそうです。見た目の特徴としては金管楽器の中では一番大きいサイズの楽器でかなり重量があり、両腕を使って抱え込むようにしながら演奏する楽器になります。プラス楽器の管が複雑にグルグルと入り組んでいるのもわかりやすいチューバならではの特徴です。

音域的にはかなり低めの音域を担当する金管楽器で、メロディーなどの主旋律を担当する事はありませんが全体の中で他の楽器を生かす役割を持った存在感のある楽器になります。決して音としては目立つ存在ではありませんが、音楽に欠かせない要素を担当して影で全体をコントロールできる所が一番の魅力ではないでしょうか。また低めの音域はダーティーで暗い雰囲気になりがちですが、その中でもチューバはやわらかくて温かみを感じられる音が出る楽器で、音楽ジャンル的にも中高生の吹奏楽からJAZZ、クラシックなど幅広い音楽で使用される楽器です。

チューバの種類と
選びかたについて

チューバは大きくロータリーとピストンの2種類に分かれます。それぞれ音のニュアンスの違いはもちろん、手入れの仕方なども異なります。またさらにはメーカーやモデルによっても出る音は変わってくるため、チューバーに興味を持っていてこれから始めてみたいと考えている初心者の方は、ぜひお店に足を運んで店員さんに相談をしながら吹き比べをしてみるといいと思います。最初の楽器選びはできるだけ慎重に納得いくものを選ぶようにしましょう。

大阪楽器買取