大阪TOP楽器屋さんはコルネットの買取を行っています。

コルネットの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

コルネット高価買取

不要なコルネットはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

関西エリア 店頭買取

楽器買取専門店 京都TOP楽器買取屋さん桂本店
京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

大阪のTOP楽器屋さんはコルネットを買取中。

大阪TOP

大阪のコルネット買取はTOP楽器屋さんにお任せ下さい。

当店は中古の楽器の買取&販売だけで商売している価格第一の楽器買取屋さんになります。 大阪にある従来の楽器屋さんでは新品の楽器も販売しているため買取価格も低いことが多いですが、当店ではお客様から買取しなければ在庫が足りなくなる為薄利多売にて商売を行っています。 大阪楽器買取屋のTOP楽器屋さんでは【出張買取・宅配買取】、二種類の買取で皆様の楽器の買取をお待ちしております。 売りたい楽器がたくさんある、何が売れるのかわからない、などお困りのことやご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。 また、電話やメールでの簡単見積もりも受け付けております。 お客様のご自宅に不要になったトランペットやサックス、フルート、クラリネット、ハーモニカやホルンなどございませんか? 管楽器はヤマハやバック、ゲッツェンやセルマー、クランポンだけでなく、アマティやキャノンボール、キングなどの買取も行っております。 また、楽器本体だけでなく、マウスピースや教則本、DVDなどもお売りいただけます。

フリーダイヤル:0120-480-150

コルネットとは

コルネットという楽器はピストンがあるのが一つの特徴ですが、実はこの仕組みはトランペットの仕組みにも影響を与えたもので、いまのトランペットがあるのはコルネットがあったからこそ、と言っても過言ではありません。音楽ジャンル的にはブラスバンドやジャズなどのジャンルでよく使われる楽器で、音的には楽器の構造が似ている事からトランペットに近い音ですが、トランペットよりもさらに広がりのある柔らかい音が出る楽器で、ゆったりとしたメロディーなどにハマる渋い音が魅力です。ちなみに音色は違いますが出る音域的にはトラペットとまったく同じ楽器になります。

コルネットとトランペットの違いについて

コルネットとトランペットは出せる音域がまったく一緒の楽器ですが、楽器の構造上の仕組みは当然異なるため、先ほども説明したようにそれぞれ2つの楽器の音色や音の出やすさが異なってきます。具体的には、トランペットよりもさらに広がりのあり柔らかい音が出る楽器のコルネットですが、トランペットよりも音が出しやすいとも言われています。これはマウスピースから音の出口にあたるベルまでの管の造りに関係していて、トランペットよりもコルネットの方が管の膨らみ方が滑らかなのが理由です。こういった理由から、どうしてもトランペットの音色が好きという場合は別ですが、特にこだわりがない場合はまずコルネットの方から始めてみるのもいいかもしれません。

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

楽器やジャンク品以外にも色々引き取ってもらいました。

TOPさん、先日はお世話になりました。車庫を増設するために納屋を取り壊すことになり、家族で納屋の整理をしていました。その時に出てきたいろいろな要らないものをまとめて買い取って頂きました。うちの納屋は長い間整理していなかったので、要らないもので溢れかえっていました。父の古いバイク用品や車のパーツ、スキー板などのスキー用品、昔のテレビなんかもありました。管楽器もありました。壊れていたり、ジャンク品がほとんどでしたが、売れる物は売ろう、ということになりました。ただひとつひとつ売りに出すのは大変だと思ったので、ネットで調べてTOPさんを見つけました。電話で状況をお話して、買い取ってもらえそうなものの見積りをしてもらいました。トランペットらしき管楽器もあると伝えると、詳しく聞かれ、その後楽器専門の方と相談している様でした。その管楽器はどうやらコルネットであるらしく、買取してもらえると言われました。母に聞くと、むかし叔父が使っていた物のようです。出張して来てくださったスタッフの方は、ジャンク品も全て丁寧に調べて、査定してくれました。結局一番良い値段がついたのは叔父のコルネットでした。市のゴミ収集場で有料処分になるような物も、一緒に引き取ってもらえるということでまとめてお願いしました。おかげさまで納屋はかなり片付いたので、本当に助かりました。ありがとうございました。(お住まい:大阪府藤井寺市 買取方法:出張買取 買取商品:コルネット他)

この度はTOP楽器買取屋さんをご利用いただき有難うございました。お客様のお役に立てましたのなら、私どもも嬉しい限りです。また今回は一度にたくさんの品をお売り頂き、誠に有り難うございます。さて、その中の一点にコルネットがございました。コルネットはトランペットに形状の似た管楽器ですが、その派生を見るとホルンに近い楽器であると言えます。オーケストラや吹奏楽での本数こそ少ないですが、非常に重要なパートを担っています。ジャズの演奏に使われることもあります。金管楽器全般に言えることですが、金属製ですからお手入れが十分にされていないと、錆が出てしまいます。使用後の水分の拭き取りは必須ですし、度々グリスやオイルをさす必要もあります。こういったお手入れがきちんとされていれば、管楽器は非常に長く使うことができます。今回査定させて頂きましたコルネットは、ケースに保管されていたとはいえ、かなり長い間放置されていたため、錆が出ており接続部も固まっていました。しかし大きな傷やヘコみ等は無く、きっちりと清掃、調整すれば楽器としてまだまだ使えるものだと判断いたしました。今回の買取に満足頂きましたようで、大変嬉しく思っております。また何かございましたらご連絡ください。お電話一本で出張査定にお伺いいたします。

大阪TOP楽器屋さんについて

当店は大阪全域において楽器の買取業務を行っています。 大阪にお住いのお客様から買取して楽器は本店にて、しっかりリペアやメンテンス専門のスタッフが適切に処理した後、また大阪府内や大阪で楽器の必要な方に販売しています。 買取している楽器は和楽器、管楽器、打楽器、弦楽器、民族楽器など幅広く買取しています。 楽器が好きなスタッフによる楽器買い替えの相談も受けていますので、まずは御電話からお願いします。 大阪は楽器の買取業者も多く激戦区ですが当店では低コスト、薄利多売で大阪全域での集客や楽器買取のニーズがあります。 またインターネットサイトの制作が得意なため、広告費が削減でき低価格運営できるため買取価格は常に最大限で提供できてます。 商売の町、大阪において学生の時使ってた楽器や吹奏楽、趣味の沢山の楽器と出会えることを心からお待ちしています。

TOP買取専門店店舗一覧

センター

大阪

大阪で楽器の買取
大阪センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

大阪府高槻市野見町5番16号 三和ハイツ11号室

店頭買取

京都

京都で楽器の買取
京都本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

京都市西京区上桂三ノ宮町54-1

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

大阪楽器買取事例

楽器やジャンク品以外にも色々引き取ってもらいました。[この記事を読む]

TOPさん、先日はお世話になりました。車庫を増設するために納屋を取り壊すことになり、家族で納屋の整理をしていました。その時に出てきたいろいろな要らないものをまとめて買い取って頂きました。うちの納屋は長い間整理していなかったので、要らないもので溢れかえっていました。父の古いバイク用品や車のパーツ、スキー板などのスキー用品、昔のテレビなんかもありました。管楽器もありました。壊れていたり、ジャンク品がほとんどでしたが、売れる物は売ろう、ということになりました。ただひとつひとつ売りに出すのは大変だと思ったので、ネットで調べてTOPさんを見つけました。電話で状況をお話して、買い取ってもらえそうなものの見積りをしてもらいました。トランペットらしき管楽器もあると伝えると、詳しく聞かれ、その後楽器専門の方と相談している様でした。その管楽器はどうやらコルネットであるらしく、買取してもらえると言われました。母に聞くと、むかし叔父が使っていた物のようです。出張して来てくださったスタッフの方は、ジャンク品も全て丁寧に調べて、査定してくれました。結局一番良い値段がついたのは叔父のコルネットでした。市のゴミ収集場で有料処分になるような物も、一緒に引き取ってもらえるということでまとめてお願いしました。おかげさまで納屋はかなり片付いたので、本当に助かりました。ありがとうございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

金管楽器の中で実は
かなり重要な存在の
「コルネット」について
紹介します!

この記事では金管楽器の一種である「コルネット」について紹介していきます。なかなか聞き馴染みのない、どちらかといえばマイナーな部類に入る楽器かと思いますが、トランペットにも大きな影響を与えた存在感ある重要な楽器になります。時にトランペットと同じ楽器として認識される事もあるコルネットですが、今回はこのコルネットならではの特徴や歴史について紹介していきたいと思います。

コルネットとは

コルネットという楽器はピストンがあるのが一つの特徴ですが、実はこの仕組みはトランペットの仕組みにも影響を与えたもので、いまのトランペットがあるのはコルネットがあったからこそ、と言っても過言ではありません。音楽ジャンル的にはブラスバンドやジャズなどのジャンルでよく使われる楽器で、音的には楽器の構造が似ている事からトランペットに近い音ですが、トランペットよりもさらに広がりのある柔らかい音が出る楽器で、ゆったりとしたメロディーなどにハマる渋い音が魅力です。ちなみに音色は違いますが出る音域的にはトラペットとまったく同じ楽器になります。

コルネットとトランペットの
違いについて

コルネットとトランペットは出せる音域がまったく一緒の楽器ですが、楽器の構造上の仕組みは当然異なるため、先ほども説明したようにそれぞれ2つの楽器の音色や音の出やすさが異なってきます。具体的には、トランペットよりもさらに広がりのあり柔らかい音が出る楽器のコルネットですが、トランペットよりも音が出しやすいとも言われています。これはマウスピースから音の出口にあたるベルまでの管の造りに関係していて、トランペットよりもコルネットの方が管の膨らみ方が滑らかなのが理由です。こういった理由から、どうしてもトランペットの音色が好きという場合は別ですが、特にこだわりがない場合はまずコルネットの方から始めてみるのもいいかもしれません。

大阪楽器買取