札幌TOP楽器屋さんはアコギの買取を行っています。

アコギの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

アコギ高価買取

不要なアコギはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんはアコギを買取中。

札幌のアコギ買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 楽器の好きな方のための店舗になりますのでご気軽にご来店ください。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 札幌TOP楽器買取屋さんでは、ギターメーカーの、ESPやポールリードスミス、アイバニーズ、 ギブソン、フェンダー、リッケンバッカー、マーチンやYAMAHA(ヤマハ)など幅広いメーカーの買取に対応してます。 また、ギター本体以外のケーブルやアンプ、エフェクターなどの買取も行っておりますので、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

スムーズに取引ができて満足です。

アコギの買い替えのために、今まで使っていたものを買い取って頂きました。TOP楽器買取屋さんは始めネットで知ったのですが、友人にも勧められたので利用することに決めました。以前に別の楽器をオークションで売ったこともあるのですが、その時は手間がかかった割にあまり良い値段がつかなかったので今回は業者さんにお願いしようと思っていました。宅配買取をお願いしたかったので、まず電話をしたのですが、とても感じの良い対応で説明も分かり易くて良かったと思います。梱包用のダンボールなど一式を送ってもらい、詰め込みが完了したらすぐに宅配業者さんが家まで引き取りにきてくれます。その後電話で査定結果を教えてもらい、OKならそのまま買取、お金はすぐに銀行振込というサービスです。実際に利用してみて、これはすごく便利だと感じました。わずらわしいやり取りは一切無いし、プロの業者さん相手という安心感もあります。肝心の買取金額も、数年使用したギターだった上に宅配などのサービス込みで、ここまで良い値段をつけてもらえるとは思いませんでした。納得して売却することができました。次回もぜひお願いしたいと思いました。

小樽市にお住まいのお客様から、アコースティックギターを宅配買取で買取させて頂きました。当社のサービスにご満足頂けたとのお声を頂き、スタッフ一同とても嬉しく思っております。有り難うございます。今回買取させて頂きましたアコースティックギターはテイラー社のコアシリーズモデルです。こちらのモデルはバックとサイドにウクレレによく使われるハワイアン・コア材を使用しており、ふくよかな膨らみをもった音質が特徴的です。コア材が希少なこともあり製造本数は少なく、国内でもあまり出回っていないモデルでもあります。今回査定させて頂きましたものは、2009年製で保証書がついておりました。コア材の木目は非常に美しく出ており、経年相応の使用感はあるものの、ネックやフレットの状態は良く音質も素晴らしいものでした。弾き込む程良い音が出るとも言われるアコースティックギターですから、中古市場でも高価格で取引されるだろうと判断致しました。また保証書がありますと高価買取になりやすいです。アコースティックギターの有名メーカーとしては他に、ギブソン、マーティン、ヤマハ、Kヤイリなど多数のメーカーがあります。TOP楽器買取屋さんでは全てのメーカーのアコースティックギターが買取致します。まずはお気軽にご連絡下さい。スタッフ一同心からお待ちしております。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

よくあるご質問

ギターはどんなメーカーのものでも買取は可能ですか?
はい。ギブソン、フェンダー、エドワーズ、ヤマハなど、あらゆるメーカーのギターを取り扱っております。
どんな種類のギターでも買取していただけるのでしょうか?
はい。エレキ、アコースティック、リゾネーターなど、どんな種類のギターも買取致します。
若いころに買った古いギターなのですが、そのようなギターでも買取は可能でしょうか?
はい。メーカーやモデルにもよりますが、古いギターでもヴィンテージなどの希少価値があるお品物は高価買取できますので、まずは査定の依頼をしてみてください。マーチンやグレッチなど高価買取いたします。
ギターケースや保証書がなく、本体のみの状態ですが買取はできますか?
はい。ギターケースがあればお値段を上乗せできますが、ギター本体のみでも買取できます。
ペグが欠品していたり、ボディにクラックが入っているギターでも査定の対象になりますか?
はい。お品物の状態を見てからにはなりますが、基本的にはお買取りできるお品物ばかりです。まずはお気軽に査定の依頼をしてみてください。
ピックアップやブリッジの買取もしていただけますか?
はい。ギター本体の買取は勿論ですが、ギターの部品も買取させていただきます。GOTOH、BIGSBYのブリッジや、SEYMOUR DUNCAN、MONTREUXのピックアップなど是非お売りください。
ギターケースのみでも査定していただけるのでしょうか?
はい。ギターケースのみでもしっかり査定させていただきます。ヴィンテージハードケース高価買取いたします。
コレクションの整理で大量のギターがあるのですが、買取はお願いできますか?
はい。大量の買取も喜んで承ります。数が多いと査定額のアップにもつながりますので、お売りいただく際は是非まとめてお出しください。
買取の際に予約は必要ですか?
店頭買取の場合は営業時間内でしたら何時にご来店いただいてもすぐに査定致します。他にお客様が居て少々お待たせしてしまう場合もありますので予めご了承下さいませ。
出張買取は行っていますか?
はい。最短で当日のお伺いが可能な場合もありますし、お客様のご都合に合わせて日時を決定することも可能です。
店舗が非常に遠いのですが...
遠方にお住いの方には宅配買取をお勧めしております。お品物を送っていただき、到着次第すぐに査定に入ります。査定が終わりましたらご連絡を差し上げますので、金額にご納得いただけましたらお支払いとなります。
買取の際に必要なものはありますか?
買取が成立しましたら本人確認を行うために運転免許証や健康保険証などのご提示をお願いしております。
電話での問い合わせで査定額を出してもらうことは可能でしょうか?
おおよその査定額をお出しすることは可能かとは思いますが、状態などが非常に重要となってくるお品物によっては現物を見た際に査定額が大きく変動する場合もございますので予めご了承ください。
査定にはお金がかかりますか?
いいえ。店頭買取、出張買取、宅配買取のどいずれも査定は無料です。
査定額に納得がいかない場合はキャンセルは可能ですか?
はい。査定額が合わない場合はキャンセルすることが出来ます。その際のキャンセル料は一切かかりません。
アンプの買取もしていただけますか?
はい。マーシャル、ローランド、メサブギー、ヒュース・アンド・ケトナーなど、ギターアンプの買取も行っております。
バンドスコアなども買取していただけますか?
はい。バンドスコアは非常に人気がありますので、高価買取させていただきます。J-POPや海外のロックバンドのスコア是非お売りください。
アーティストのDVDやCDは買取の対象になりますか?
はい。ライブDVDやミュージックビデオ、CDアルバムなどは人気がありますので高価買取いたします。
壊れてしまったギターも買取していただけるのでしょうか?
お品物にもよりますが、ジャンク品でもお買取りできるお品物は数多くありますので、まずはお気軽に査定の依頼をしてみてください。
買取の際は一点一点お値段を付けて頂けるのでしょうか?
一点一点お値段を付けられるお品物はしっかりとお値段を付けさせて頂きますが、一点ずつではお値段が付けづらいお品物に関してはまとめて査定額に上乗せさせて頂きます。
まだ売ろうか迷っているので査定のみお願いしたいのですが...
査定のみでもお気軽にお持ち込み・お問い合わせください。
査定はいつでもしていただけるのでしょうか?
定休日の水曜日を除く営業時間内でしたら基本的に何時でも査定いたします。
メーカーもモデルも分からないギターがあるのですがどのようなものでも買取していただけるのでしょうか?
はい。当店にはあらゆるギターに詳しい専門スタッフが常駐しておりますので、詳細のわからないギターでも安心してお売りいただけます。
ベースやドラムの買取もしていただけますか?
はい。その他ヴァイオリン、サックス、クラリネット、三味線、キーボードなど、音楽関連のお品物でしたら、なんでも取り扱っておりますので是非当店にお売りください。
カスタムしてかなり手を加えてしまっているギターも買取の対象になりますか?
お品物の状態にもよりますが、凝ったカスタムをされている場合は査定額のアップにつながる場合がございますので、まずは査定の依頼をしてみてください。
買取の対象とならないギターはございますか?
基本的にはどんなものも買取は可能ですが、あまりにも状態の悪いお品はお値段が付けづらい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ギターをなるべく高く買って貰うためには?
お品物の状態がいいことは勿論ですが、アンプやエフェクターなどとまとめてお出しいただけると査定額のアップが期待できますので、お売りいただく際は是非ご一緒にお売りください。
宅配買取をお願いしたいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?
当社から宅配キットを取り寄せるか、ご自身で梱包材をご用意されて宅配買取申込書に記入し、売却したい商品と同梱して発送してください。
宅配買取の際に必要なものはありますか?
売却したい商品と身分証明書となるもの(住民票・免許証・保険証のコピーなど)、お客様のお名前・ご住所・ご連絡先・お振込先の銀行と銀行口座のメモを同梱して発送してください。
エフェクターの買取も行っていますか?
はい。BOSS、LINE6、Tech21など、エフェクターも買取しております。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌でアコギの買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌でアコギの買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

スムーズに取引ができて満足です。[この記事を読む]

アコギの買い替えのために、今まで使っていたものを買い取って頂きました。TOP楽器買取屋さんは始めネットで知ったのですが、友人にも勧められたので利用することに決めました。以前に別の楽器をオークションで売ったこともあるのですが、その時は手間がかかった割にあまり良い値段がつかなかったので今回は業者さんにお願いしようと思っていました。宅配買取をお願いしたかったので、まず電話をしたのですが、とても感じの良い対応で説明も分かり易くて良かったと思います。梱包用のダンボールなど一式を送ってもらい、詰め込みが完了したらすぐに宅配業者さんが家まで引き取りにきてくれます。その後電話で査定結果を教えてもらい、OKならそのまま買取、お金はすぐに銀行振込というサービスです。実際に利用してみて、これはすごく便利だと感じました。わずらわしいやり取りは一切無いし、プロの業者さん相手という安心感もあります。肝心の買取金額も、数年使用したギターだった上に宅配などのサービス込みで、ここまで良い値段をつけてもらえるとは思いませんでした。納得して売却することができました。次回もぜひお願いしたいと思いました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

アコギについて

アコギはアコースティックギターの略称です。昔は“ギター”でしたが、エレキギターが登場してから、エレキギターと区別するために“生ギター”、“アコースティックギター”と呼ぶようになりました。生ギターはさらにフォークギターとクラシックギターに大別されます。広義には両者ともアコギですが、一般にはフォークギターがアコギ、クラシックギターはそのままクラシックギターと呼ばれています。

クラシックギターが小ぶりなボディとナイロン弦で音が小さいのに対し、アコギは大きなボディとスチール弦で大きな音を出すことができます。指やピックと呼ばれる3cmほどの切片でかき鳴らすように弾くことで一層大きな音になります。フォークやカントリーミュージックで歌いながら弾かれているのがアコギです。

アコギの御三家は、アメリカのマーチン、ギブソン、ギルドです。中でもマーチンはアコギのスタンダードといわれるトップブランドです。マーチンは、ドイツ人のクリスチャン・フレデリック・マーティンが1833年にニューヨークで開いた楽器店が始まりです。1900年代初頭にウクレレのトップメーカーとなりましたが、ウクレレの流行が衰えると撤退し、1929年の世界大恐慌の頃はギターの新しい技術やデザインを次々と開発していました。ボディの裏のブレイシングという力木は板の歪みを抑えるだけでなく音の伝達を変えることができます。これをX状にして音の伝達を良くしたマーチンのXブレイシングは現在ほとんどのアコギに採用されています。

また、この頃発表した、音を大きくするためにボディを大きくし、音域を拡げるためにネックを長くしたドレッドノートは、現在のアコギの標準規格となりました。ドレッドノートとはイギリス戦艦の名前で、その大きさから「ドレッドノートのようだ」と言われたことから正式のモデル名になりました。1933年から1942年に作られたD-45は「アメリカのギターのかけがえのない宝物」とも言われ、第1号はジーンオートミュージアムに展示されています。D-28は低音域の迫力あるサウンドで人気となり、マーチンを代表するモデルとなりました。D-45、D-28いずれも今日も生産されている人気モデルです。

革新を続けるマーチンは、リトルマーチンやバックパッカーというミニギターも展開しています。リトルマーチンはトレッドノートタイプを小型化したものですが、バックパッカーは斬新な形状からイカともホウキとも呼ばれる変形ギターです。いずれもクオリティの高さから注目されています。

札幌楽器買取

よくあるお問い合わせ

買取に関するご質問はありませんか?
気になる質問をタップしてください。