札幌TOP楽器屋さんはドラムセットの買取を行っています。

ドラムセットの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

ドラムセット高価買取

不要なドラムセットはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんはドラムセットを買取中。

札幌のドラムセット買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 楽器の好きな方のための店舗になりますのでご気軽にご来店ください。電話やメールでの簡単見積もりも可能です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 お客様のご自宅で不要になったドラムセットや木琴、ハンドベルや電子ドラム、ドラムのペダルやタム、シンバルなどがお売りいただけます。 取り扱いメーカーは、YAMAHAやPearl、REMOだけではなく、SABIANやジルジャン、PAISTE、PLAY WOODやラテン・パーカッション(LP)などの楽器を取り扱っております。 また上記以外のメーカーの楽器の買取も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

長年放置していたドラムセットですが提示された買取額に驚きでした。

TOP楽器買取屋さんで、ドラムセットを買い取って頂きました。ありがとうございました。ドラムセットとは言っても、全て揃っているわけではなく、足りない物、壊れている物もあったので、お店まで持って行っても買い取ってもらえないかも、と思うとなかなか思いきれずに長年車庫に放置されていました。主人が若い頃に使っていたものですが、結婚以来ほとんど使っている様子もなく、体力の衰えもあり、もう叩くことはないだろうと思ってはいたのですが、長年処分に困っていました。しかし今回、自宅を二世帯住宅に建て替えをすることが決まり、車庫も解体することになったので、早々に処分しなくてはいけなくなりました。娘に調べてもらいTOP楽器買取屋さんのことを知り、まずは電話で相談してみることにしました。仮の査定をしてもらって、買取して頂けるのならお店に持って行こうと思っていたのですが、店員さんはとても感じの良い方で、自宅まで出張査定に来て下さるとおっしゃって頂けました。正直持ち運びが大変だと思っていたので、本当に助かりました。翌日さっそく出張に来ていただき、主人も立会いのもとで査定をしていただいたところ、予想外にいい値段で買い取ってもらえることになり、大喜びです。主人も満足そうでした。もっと早くお願いすれば良かったです。本当に有難うございました。

恵庭市にお住まいのお客様から、出張買取サービスをご利用でドラム関連楽器一式を買取させて頂きました。この度はTOP楽器買取屋さんをご利用頂き、誠に有難うございます。ドラムセットを個人で所有するためには、ある程度の敷地と防音設備が欠かせないので、都心部の一般家庭ではなかなか難しいのが現状です。しかし生のドラムを叩くのはやはり気持ちが良いもので、多くのドラマーにとって自宅にドラムセットを持つことは憧れなのではないでしょうか。今回買取させて頂きましたのは、グレッチのバスドラム、スネアドラム、フロアタム、タムタムで、80年代製造のものでした。グレッチはアメリカの楽器メーカーで、エレキギターのメーカーとしても有名ですが、グレッチのドラムは特にジャズドラム奏者から高い支持を得ています。年代ものですので、メンテナンスや強度の面で少々不安がありますが、コレクションとしても人気の高いものです。使用感はありましたが、すべて専用カバー付きで錆なども見当たらず、比較的良い状態での買取となりました。当店では北海道全域、無料で出張サービスをしております。御用の際はお気軽にご連絡ください。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

長年放置していたドラムセットですが提示された買取額に驚きでした。[この記事を読む]

TOP楽器買取屋さんで、ドラムセットを買い取って頂きました。ありがとうございました。ドラムセットとは言っても、全て揃っているわけではなく、足りない物、壊れている物もあったので、お店まで持って行っても買い取ってもらえないかも、と思うとなかなか思いきれずに長年車庫に放置されていました。主人が若い頃に使っていたものですが、結婚以来ほとんど使っている様子もなく、体力の衰えもあり、もう叩くことはないだろうと思ってはいたのですが、長年処分に困っていました。しかし今回、自宅を二世帯住宅に建て替えをすることが決まり、車庫も解体することになったので、早々に処分しなくてはいけなくなりました。娘に調べてもらいTOP楽器買取屋さんのことを知り、まずは電話で相談してみることにしました。仮の査定をしてもらって、買取して頂けるのならお店に持って行こうと思っていたのですが、店員さんはとても感じの良い方で、自宅まで出張査定に来て下さるとおっしゃって頂けました。正直持ち運びが大変だと思っていたので、本当に助かりました。翌日さっそく出張に来ていただき、主人も立会いのもとで査定をしていただいたところ、予想外にいい値段で買い取ってもらえることになり、大喜びです。主人も満足そうでした。もっと早くお願いすれば良かったです。本当に有難うございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

ドラムセットについて

ドラムセットは、大小様々な打楽器を一人の奏者が演奏できるようにまとめたものです。ドラムキット、ドラムスとも呼びます。欧米の軍楽隊でなるべく少ない人数で演奏できるように、体に付けたバスドラム(大太鼓)の上にシンバルをセットしたのが始まりといわれています。

1894年に打楽器奏者ディー・ディー・チャンドラーがバスドラムを足で打つペダルを考案しましたが、まだ現代のセットには及びませんでした。1920年代以降にジャズドラマーのベイビー・ドッズが演奏中に左足を動かしてリズムを取っていたのを見て、その足でペダルを踏んだらと考案されたのがハイハットシンバルです。高い(ハイ)位置にある、つばの広い帽子(ハット)のようなシンバルという意味です。それ以降、徐々に現代のようなドラムセットに近づいて行きました。

ドラムセットに決まりはありませんが、最低限、4種類のドラム(バスドラム、フロアタム、スネアドラム、タムタム)と3種類のシンバル(クラッシュシンバル、ライドシンバル、ハイハットシンバル)を組み合わせるのが一般的です。例えばヤマハの復刻された人気のドラムセットYD9000は、バスドラム、フロアタムタム2サイズ、タムタム2サイズ、スネアドラム、ライドシンバル2サイズ、クラッシュシンバル、ハイハットシンバルの10台の組み合わせでした。メーカーのドラムセットを購入してそのまま使う、あるいは好みによって一部のドラムやシンバルを他メーカーのものに替えるなどのアレンジをして独自のドラムセットにして使います。

メーカーは、アメリカのドラムワークショップ通称dwが人気があります。ドラムワークショップは1972年にレッスンスタジオとして設立されました。運営資金を得るためにドラム関連商品の販売を始め、最初に製作したのが高さ調節が可能なスツール“ケースシート”でした。その後もオリジナルなペダルやスタンドなどで着実に実績を積み、やがてドラムの製作もするようになりました。1989年に当時の音楽業界を席巻していたバンドのトミー・リーがドラムワークショップのドラムセットを購入したことで、ドラムセットメーカーとして世に知られるようになりました。国産では、星野楽器のブランドTAMAが人気があります。

札幌楽器買取