札幌TOP楽器屋さんはピッコロの買取を行っています。

ピッコロの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

ピッコロ高価買取

不要なピッコロはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんはピッコロを買取中。

札幌のピッコロ買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 楽器の好きな方のための店舗になりますのでご気軽にご来店ください。電話やメールでの簡単見積もりも可能です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 お客様のご自宅に不要になったトランペットやサックス、フルート、クラリネット、ハーモニカやホルンなどございませんか? 管楽器はヤマハやバック、ゲッツェンやセルマー、クランポンだけでなく、アマティやキャノンボール、キングなどの買取も行っております。 また、楽器本体だけでなく、マウスピースや教則本、DVDなどもお売りいただけますので、お気軽にご相談ください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

店員さんとマイナーな楽器の話で盛り上がったり、楽しい時間でした。

私は学生の頃、アイリッシュ音楽に夢中だったことがあり、ケルト音楽同好会にも所属していました。楽器ではアイリッシュピッコロ、ティンホイッスルなどの管楽器と、打楽器のバウロンを所有しており、同好会仲間とバンド演奏を楽しんでいました。卒業と同時にみんなばらばらになってしまい活動が縮小したのと、引越しに備えて少し持ち物を整理したいと思い、今回アイリッシュピッコロをTOPさんで買い取って頂きました。あまりメジャーとは言えない楽器ですし、ものすごく高価な物でもないので取り扱ってもらえるか心配だったのですが、電話で相談してみると買い取っていただけるということだったので、店頭で査定をして頂くことにしました。店員さんは音楽に詳しい方で、アイリッシュ音楽やケルト音楽もよく知っていて、一緒にマイナーな楽器の話題で盛り上がりました。査定していただいたアイリッシュピッコロはもともと高価なものでは無かったので、差定額はさほど期待していなかったのですが、とても良いお値段で言ってもらえたのでそのまま買い取って頂くことにしました。手続きも簡単で、すぐに現金で支払ってもらえたので便利だと感じました。また楽器の売却の際にはお世話になりたいと思います。有難うございました。

札幌市内にお住まいのお客様から、店頭買取でアイリッシュピッコロを買取させて頂きました。この度のご利用誠に有難うございました。アイリッシュ音楽は日本でもブームになり、アイリッシュパブも今ではかなり一般的に知られるようになりました。アイリッシュ音楽はアイルランドの伝統音楽が基盤になっているものの、演奏される楽器は幅広く自由度が高いです。ティンホイッスルやアイリッシュピッコロは演奏が比較的簡単で、しかも安価なので誰にでも親しみやすい楽器のひとつと言えるでしょう。今回買取させて頂きましたのは、英国トニー・ディクソン社製のニッケル製アイリッシュピッコロでした。ディクソンはフルートをはじめとしたウインド系楽器のメーカーとして信頼性の高いブランドです。ピッコロでは扱い易いアルミ製、ニッケル製、ブラス製などの金属製やポリマーなどの樹脂製など、豊富なラインナップとそのコストパフォーマンス、安定した品質に定評があります。今回は新品で購入したものということで、専用ケース、保証書、お手入れ道具もまとめて買取させて頂きました。TOP楽器買取屋さんでは、アイリッシュピッコロをはじめティンホイッスル、アイリッシュフルートなども買取いたします。あまり広く普及していない楽器ですが、かえって中古市場では希少価値が付くこともありますので、これらに限らず使われていない楽器がございましたらぜひ当店にご連絡下さい。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

店員さんとマイナーな楽器の話で盛り上がったり、楽しい時間でした。[この記事を読む]

私は学生の頃、アイリッシュ音楽に夢中だったことがあり、ケルト音楽同好会にも所属していました。楽器ではアイリッシュピッコロ、ティンホイッスルなどの管楽器と、打楽器のバウロンを所有しており、同好会仲間とバンド演奏を楽しんでいました。卒業と同時にみんなばらばらになってしまい活動が縮小したのと、引越しに備えて少し持ち物を整理したいと思い、今回アイリッシュピッコロをTOPさんで買い取って頂きました。あまりメジャーとは言えない楽器ですし、ものすごく高価な物でもないので取り扱ってもらえるか心配だったのですが、電話で相談してみると買い取っていただけるということだったので、店頭で査定をして頂くことにしました。店員さんは音楽に詳しい方で、アイリッシュ音楽やケルト音楽もよく知っていて、一緒にマイナーな楽器の話題で盛り上がりました。査定していただいたアイリッシュピッコロはもともと高価なものでは無かったので、差定額はさほど期待していなかったのですが、とても良いお値段で言ってもらえたのでそのまま買い取って頂くことにしました。手続きも簡単で、すぐに現金で支払ってもらえたので便利だと感じました。また楽器の売却の際にはお世話になりたいと思います。有難うございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

ピッコロについて

ピッコロは、木管楽器です。内部が空洞になっている管に息を吹き込んで鳴らす管楽器は、金管楽器と木管楽器とに大別されます。金管楽器は英語ではBrass(真鍮)といい金属製の管楽器と捉えられがちですが、木管楽器にも金属製のものがあるように、素材ではなく、音の出し方によって分けられています。木管楽器と金管楽器は材質によって分けられるのではなく、唇の振動によって鳴らすものが金管楽器、唇以外のリードなどを震わせて鳴らすのが木管楽器です。

木管楽器の音の出し方は3種類に大別できます。エアリードは、管の吹き口のエッジに息を吹きかけて空気を振動させて音を出します。シングルリードとダブルリードは、葦の仲間のケーンという植物の茎を縦に割って薄く削ってマウスピースに取り付け、マウスピースを口にくわえて吹くことで、その葦の切片を草笛のように振動させて音を出します。リードが1枚ならシングルリード、2枚ならダブルリードです。元々リードとは英語で葦のことです。

ピッコロはエアリードの木管楽器です。横笛はローマ時代の硬貨の横笛を吹く人の図に彫られた後、11、2世紀まで姿を見せません。専らゲルマン諸国で宮廷音楽や軍楽に使われ、15世紀になって他国へ広がり始めます。当時は継ぎ目のない円筒管に6つの指孔を空けただけでした。様々な改良を経て、19世紀半ばに現在のフルートの形になる過程で半分の大きさのピッコロも作られたと考えられます。

メーカーはFinda(フィンダ)、Powell(パウエル)、Hammig(ハンミッヒ)が有名です。フィンダはチェコのピッコロ奏者スタニスラフ・フィンダが1978年に設立したメーカーです。頭部管を製作していましたが、2003年よりピッコロ本体の製作も始め、高い評価を得ています。パウエルは1927年にVeme Q.パウエルが設立したアメリカのメーカーです。楽器だけでなくオーラマイトという材料も開発するクラフトマンシップ溢れるメーカーです。ハンミッヒは1780年に設立されたドイツの名門木管楽器メーカーです。優れたデザインとクラフトマンシップで世界中のプロミュージシャンに支持されています。日本ではヤマハ、ムラマツ、ミヤザワが有名です。

札幌楽器買取