札幌TOP楽器屋さんはAVアンプの買取を行っています。

AVアンプの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

AVアンプ高価買取

不要なAVアンプはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんはAVアンプを買取中。

札幌のAVアンプ買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 TOP楽器買取屋さんでは、ミキサーやマイク、モニターアンプやパワーアンプなどのPA機材やMTRやシステムコンポなどの録音機器の買取を行っております。 また、売りたい楽器や機材が大きくて持っていくのが大変、というお客様はぜひ出張買取をご利用ください。札幌近郊でしたら、主張料金無料でご自宅まで伺わせていただきます。 電話やメールでの簡単見積もりも可能です。出張買取の対応地域や買取方法などのご質問ございましたら、お気軽にご連絡ください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

ボーリング大会でいただいたAVアンプを売ることにしました。

2年前のことになりますが、私は社内の交流イベントでボーリング大会に出場し優勝したことがあります。その時に副賞として、ホームシアター等に使えるAVアンプを頂いたのですが使う機会が無いので売ることができないかと思っていました。もともとあまり家でテレビや映画を観て過ごすということはしませんし、そもそも家にいることがほとんど無いので、持っていてもどうしようも無いという感じです。同僚達の間では羨ましがられましたが、誰に譲っても角が立ちそうですし、他に譲ってあげられる知り合いもおりません。どうしたものかと思っていた時、ネットでTOPさんを知りました。ネット上では評判が良かったのでメールで問い合わせをしてみると、すぐにメールで返信が来て仮の差定額を教えて頂けました。とても魅力的な差定額だったのと、とても丁寧なメール内容が好印象だったので、宅配買取サービスを使ってみることに決めました。それからの対応の早さも素晴らしく、予定どおり宅配業者の方が荷物を取りに来てくださってから翌日に、本査定のメールが届きました。査定内容も金額も納得のいくものだったので、買取をお願いする内容の返信をしたところ、1時間後に確認のメールを頂き、翌日には銀行振込で支払い完了といった感じでした。メール内容は常に丁寧でしたし、評判どおり良心的な業者さんだと思いました。

札幌市厚別区にお住まいのお客様から、AVアンプを買取させて頂きました。この度はTOP楽器買取屋さんをご利用頂き、誠にありがとうございます。近年ますます人気となっているホームシアターにおいてAVアンプは核となる重要な機器です。通常のオーディオアンプがステレオサウンドにしか対応しないのに対し、AVアンプは音声と映像を処理することができます。そしてホームシアターの醍醐味とも言える臨場感あふれる音声を楽しむ為には、それぞれのサラウンドスピーカへ的確な信号を送り操作するAVアンプが無くてはなりません。今回買取させて頂きましたものは、デノンのAVサラウンドレシーバー、AVR-Xシリーズのひとつです。デノンは日本を代表するAV機器メーカーで、前身である日本電気音響株式会社の通称デンオンという名前でもよく知られています。オーディオ機器メーカーの老舗であり、ホームシアターシステムでも最も人気のあるメーカーのひとつです。今回、新品のものを未開封、保証書付きということでしたので、好条件での買取となりました。電子機器は一般に、中古になると非常に価値が下がるものが多いですが、新品未使用、また最新の機種のものは高価格で取引される傾向にあります。ご家庭に不要なものでこういったものがございましたら、ぜひ一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

ボーリング大会でいただいたAVアンプを売ることにしました。[この記事を読む]

2年前のことになりますが、私は社内の交流イベントでボーリング大会に出場し優勝したことがあります。その時に副賞として、ホームシアター等に使えるAVアンプを頂いたのですが使う機会が無いので売ることができないかと思っていました。もともとあまり家でテレビや映画を観て過ごすということはしませんし、そもそも家にいることがほとんど無いので、持っていてもどうしようも無いという感じです。同僚達の間では羨ましがられましたが、誰に譲っても角が立ちそうですし、他に譲ってあげられる知り合いもおりません。どうしたものかと思っていた時、ネットでTOPさんを知りました。ネット上では評判が良かったのでメールで問い合わせをしてみると、すぐにメールで返信が来て仮の差定額を教えて頂けました。とても魅力的な差定額だったのと、とても丁寧なメール内容が好印象だったので、宅配買取サービスを使ってみることに決めました。それからの対応の早さも素晴らしく、予定どおり宅配業者の方が荷物を取りに来てくださってから翌日に、本査定のメールが届きました。査定内容も金額も納得のいくものだったので、買取をお願いする内容の返信をしたところ、1時間後に確認のメールを頂き、翌日には銀行振込で支払い完了といった感じでした。メール内容は常に丁寧でしたし、評判どおり良心的な業者さんだと思いました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

AVアンプについて

AVアンプは、オーディオビジュアルアンプの略です。アンプとはアンプリファイア(増幅器)の略で、音源となる機器からの音声信号を増幅してスピーカーに送る機器ですが、この音を増幅する機能に、さらにホームシアター用のヴィジュアル機能を加えた機器がAVアンプです。AM/FMチューナーが搭載されているものはAVレシーバーとも呼ばれます。映像出力端子、光出力端子、デジタル端子などが付きます。 ヤマハ、パイオニア、オンキョーが人気です。パイオニアはオンキョーのブランドになりました。

ヤマハのフラッグシップ機は「CX-A5100」です。ヤマハ独自の、空間情報の完全再現を目指す3次元音場創生技術の最高峰=シネマDSP HD3(エイチディキュービック)を搭載しています。シネマDSP HD3と3Dサラウンドフォーマットとの掛け合わせ再生を史上初めて実現しました。家庭内ネットワークへ接続できるWi-Fi内蔵型で、複数のヤマハ製機器をひとつのアプリで操作したり、 音楽を共有したりすることができます。

パイオニアの「SC-LX59」は、SCシリーズならではの技術とノウハウを凝縮した、クラスを超えたダイレクト エナジーHDアンプです。世界最高レベルの低ジッター性能を誇る高性能 DACを2基搭載し、さらなる高音質化を達成しました。多次元サラウンドフォーマットによる革新的シネマサウンドDolby AtmosとDTS:Xをホームシアターで実現しました。PCやスマートフォンで音楽ファイルを自在に再生することができます。Start-up NaviやビルトインAVナビゲーターが、ネットワーク設定から基本設定までをより簡単にサポートします。

オンキョーの「TX-NR656」は、映画制作の概念を変えたオブジェクトオーディオにフル対応しています。Dolby Atmosに加え、DTS:Xにもアップデート対応するAVレシーバーの中核機です。アンプ部の設計はダイナミックオーディオ アンプリフィケーションコンセプトに基づいており、独自の電源トランスやコンデンサーの開発により瞬時電流供給能力を高め、大口径ユニットのスピーカーも力強く駆動させます。ノイズを低減する独自開発のフィルター回路VLSC(Vector Linear Shaping Circurity)を搭載し、最新規格の楽曲や映像を高音質・高画質で楽しむことができます。

札幌楽器買取