札幌TOP楽器屋さんはシステムコンポの買取を行っています。

システムコンポの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

システムコンポ高価買取

不要なシステムコンポはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんはシステムコンポを買取中。

札幌のシステムコンポ買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 TOP楽器買取屋さんでは、ミキサーやマイク、モニターアンプやパワーアンプなどのPA機材やMTRやシステムコンポなどの録音機器の買取を行っております。 また、売りたい楽器や機材が大きくて持っていくのが大変、というお客様はぜひ出張買取をご利用ください。札幌近郊でしたら、主張料金無料でご自宅まで伺わせていただきます。 電話やメールでの簡単見積もりも可能です。出張買取の対応地域や買取方法などのご質問ございましたら、お気軽にご連絡ください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

初めての利用でしたが、スタッフの方の対応が信頼できるものでした。

最近なにかとツイていることが多くて、先日もショッピングセンターの福引でオーディオコンポが当たりました。特別コンポが欲しかったわけでは無いので、誰かに買ってもらおうと思ったのですが、すぐに欲しいという人は周りにいなかったので自分で使おうかと思っていたところ、偶然インターネットでTOP楽器買取屋さんのページが目に止まりました。そこで新品の家電の買取は未開封が良いということを知り、とりあえず試しに使ってみようというところだったのですが、辞めておきました。そしてさっそくTOPさんのお店に電話してみたところ、私が考えていたよりずっと高く買い取ってもらえるようだったので、すぐにお店に持って行くことにしました。たまたま対応して頂いたスタッフの方が話しやすくて信頼できる感じの方で、話がうまくすすみとても良い値段で買取してもらえることになりました。やはり新品で未使用だったことが良かったみたいです。その場で現金で支払いしてもらえましたし、手続きも簡単でした。良いタイミングでTOPさんに出会えてとてもラッキーでした!

札幌市西区にお住まいのお客様から、店頭買取でオーディオシステムコンポを買取させて頂きました。この度はTOP楽器買取屋さんをご利用頂き、誠に有り難うございます。買取させて頂きましたのは、パナソニックのオーディオシステムコンポです。USB、Bleutoothはもちろん、ハイレゾ音源にも対応する最新型の機種で、人気の高い商品です。新品の状態でしたのでとても良い値段で買取させて頂くことができました。一般的に電子機器は使用年数が長いほど、電気系統が経年劣化してしまうので買取価格が下がります。またそれ程使用していなくても、発売から時間が経てば、買取価格は下がってしまいます。家電製品は常に新しい機種が出てくるので、需要が移り代わるのがとても速いことが原因です。今回のように新品未使用、保証書付きの場合、とても良い条件ですので高額買取になることが多いです。一方で、当店では長年の業務実績で培った独自の販売ルートがございますので、型落ちした製品でも高く買取することができます。また修理の技術を持った専門スタッフがおりますので、故障品、ジャンク品も取扱いしております。電化製品の処分にお困りの場合は、どうぞお気軽にTOP買取屋さんにご連絡ください。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

初めての利用でしたが、スタッフの方の対応が信頼できるものでした。[この記事を読む]

最近なにかとツイていることが多くて、先日もショッピングセンターの福引でオーディオコンポが当たりました。特別コンポが欲しかったわけでは無いので、誰かに買ってもらおうと思ったのですが、すぐに欲しいという人は周りにいなかったので自分で使おうかと思っていたところ、偶然インターネットでTOP楽器買取屋さんのページが目に止まりました。そこで新品の家電の買取は未開封が良いということを知り、とりあえず試しに使ってみようというところだったのですが、辞めておきました。そしてさっそくTOPさんのお店に電話してみたところ、私が考えていたよりずっと高く買い取ってもらえるようだったので、すぐにお店に持って行くことにしました。たまたま対応して頂いたスタッフの方が話しやすくて信頼できる感じの方で、話がうまくすすみとても良い値段で買取してもらえることになりました。やはり新品で未使用だったことが良かったみたいです。その場で現金で支払いしてもらえましたし、手続きも簡単でした。良いタイミングでTOPさんに出会えてとてもラッキーでした!

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

システムコンポについて

システムコンポは、和製英語システムコンポーネントの略で、デッキ、アンプ、スピーカーなどの独立した機材を組み合わせて一つのステレオ装置にしたものです。英語圏では、Stereo component systemと呼びます。日本初のステレオは、日本ビクターが1958年に発売したSTL-1Sです。レコードプレーヤー、アンプ、スピーカー2台の組み合わせでした。「世界初の立体レコード演奏機完成!」というのが当時の広告コピーでした。

翌1959年に日本ビクターが発売した「皇太子ご成婚記念ステレオ」がヒットし、家電メーカー各社がステレオ生産に乗り出しました。1960年にパイオニアが初の三点式セパレートステレオPSC-1を発売しました。1965年にソニーがES SERIES を発売し、1966年にテクニクスや日本ビクターが参戦して高級コンポーネント市場が始まりました。1968年にヤマハが参入し、大型ウーファーやインテグレーテッドアンプを発売しました。1969年はNHK技研が世界初のデジタルレコーダーの実験に成功し、デジタル元年といわれました。1977年にソニーが世界初のPCMレコーダーを発売、1981年にパイオニアがレーザーディスクプレーヤーを発売し、AV時代が始まります。1982年にソニーが世界初のCDプレーヤーを発売、1984年にはパイオニアが世界初のLD、CDコンパチブルプレーヤーを発売しました。

新しい媒体が次々と開発され、それに対応してデッキやアンプなど機器が進化していきました。媒体がレコードからCDへ移行してデッキサイズが小さくなると、従来のものに比較してミニコンポと呼ばれるようになりました。現在は、一般に据置型でスピーカーが分離していてスピーカー以外が一体化しているものをミニコンポと総称していますが、明確な定義付けがされていないためメーカーによって異なります。

現在人気があるメーカーは、JCVケンウッド、ソニー、パナソニックです。JVCケンウッドのEX-S5は、本物の木の振動板が楽器のような美しい音色を奏でる、ウッドコーンコンパクトコンポーネントシステムです。ソニーのCMT-SX7は、音楽CD、ハイレゾ音源、音楽配信など幅広い音源に対応し、Bluetooth、Wi-Fi、USB-DACなど多様な接続方法に対応する、マルチオーディオコンポです。パナソニックのSC-PMX100は、独自開発のLincsD-AmpIIIによりノイズ・歪みをなくして高品質な音を実現した、重厚感あるCDステレオシステムです。

札幌楽器買取