札幌TOP楽器屋さんはファゴットの買取を行っています。

ファゴットの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

ファゴット高価買取

不要なファゴットはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんはファゴットを買取中。

札幌のファゴット買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 楽器の好きな方のための店舗になりますのでご気軽にご来店ください。電話やメールでの簡単見積もりも可能です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 お客様のご自宅に不要になったトランペットやサックス、フルート、クラリネット、ハーモニカやホルンなどございませんか? 管楽器はヤマハやバック、ゲッツェンやセルマー、クランポンだけでなく、アマティやキャノンボール、キングなどの買取も行っております。 また、楽器本体だけでなく、マウスピースや教則本、DVDなどもお売りいただけますので、お気軽にご相談ください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

メジャーな楽器ではないので不安でしたが、スムーズに取引できました。

TOP楽器買取屋さんでファゴットを買取してもらいました。以前にコンサートで木管五重奏を聴く機会があり、その時に聴いたファゴットの音がとても気に入りました。私は中学校の頃には吹奏楽部に所属していてクラリネットを吹いていたのですが、私の所属していた吹奏楽部にはファゴットは無く、ファゴットを吹くことはできませんでした。コンクールで他の学校の編成にファゴットが居ると、羨ましく思ったものです。諸事情で高校では吹奏楽部に入らなかったのですが、さらに進学し大学に入った時に、室内楽オーケストラに誘われたのをきっかけにファゴットを始めようと思いました。高価な楽器ですが思い切って購入しました。しかしファゴットは予想以上に演奏が難しく、維持費も高いので、これから自活していくのに経済的な不安もあります。学生の間オーケストラには所属し続けて練習もたくさんしたので、それなりに演奏は出来るようになりましたが、卒業したらもう続けていくことは無いかなと思いました。TOP楽器買取屋さんでは、あまりメジャーな楽器ではないですがファゴットも取り扱って頂けると聞き、ご相談させて頂きました。買取はとてもスムーズで良かったと思います。高く買い取ってもらえたので、これから新生活に備えたいと思います。どうも有難うございました。

札幌市北区にお住まいのお客様から、店頭買取でファゴットを買取させて頂きました。この度はTOP楽器買取屋さんをご利用頂き、誠に有難うございます。ファゴットは、その赤く大きな胴体がオーケストラの編成の中でも一際目立つ存在ですが、中学校の吹奏楽部ではあまり見かけないかも知れません。楽器自体が高価であること、またお客様のご指摘通り、音域が広く運指も複雑であること、維持費が相当にかかること、また指導者が充実していないことなどが理由にあげられると思います。しかしその温かみのある音色は魅力的で、明るい曲調、哀愁ある曲調など表現力も非常に豊かな楽器です。有名なメーカーとしてはヘッケルがあげられます。ドイツの老舗ファゴットメーカーで、フルオーダーの超高級品も作っています。他にはアドラー、フォックス、タケダバスーンなどもあげられますが、今回買取させて頂きましたのは、アマティ製のファゴットでした。アマティはチェコの楽器メーカーで、コストパフォーマンスの良さが評価され近年注目されてきているファゴットメーカーです。ファゴットは中古市場に出回ることも稀な楽器ですから、高価格で取引される傾向があります。また今回、ほとんど新品に近い状態での買取となりましたので、お客様にも満足頂ける価格をつけることができました。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

メジャーな楽器ではないので不安でしたが、スムーズに取引できました。[この記事を読む]

TOP楽器買取屋さんでファゴットを買取してもらいました。以前にコンサートで木管五重奏を聴く機会があり、その時に聴いたファゴットの音がとても気に入りました。私は中学校の頃には吹奏楽部に所属していてクラリネットを吹いていたのですが、私の所属していた吹奏楽部にはファゴットは無く、ファゴットを吹くことはできませんでした。コンクールで他の学校の編成にファゴットが居ると、羨ましく思ったものです。諸事情で高校では吹奏楽部に入らなかったのですが、さらに進学し大学に入った時に、室内楽オーケストラに誘われたのをきっかけにファゴットを始めようと思いました。高価な楽器ですが思い切って購入しました。しかしファゴットは予想以上に演奏が難しく、維持費も高いので、これから自活していくのに経済的な不安もあります。学生の間オーケストラには所属し続けて練習もたくさんしたので、それなりに演奏は出来るようになりましたが、卒業したらもう続けていくことは無いかなと思いました。TOP楽器買取屋さんでは、あまりメジャーな楽器ではないですがファゴットも取り扱って頂けると聞き、ご相談させて頂きました。買取はとてもスムーズで良かったと思います。高く買い取ってもらえたので、これから新生活に備えたいと思います。どうも有難うございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

ファゴットについて

ファゴットは、木管楽器です。内部が空洞になっている管に息を吹き込んで鳴らす管楽器は、金管楽器と木管楽器とに大別されます。金管楽器は英語ではBrass(真鍮)といい金属製の管楽器と捉えられがちですが、木管楽器にも金属製のものがあるように、素材ではなく、音の出し方によって分けられています。木管楽器と金管楽器は材質によって分けられるのではなく、唇の振動によって鳴らすものが金管楽器、唇以外のリードなどを震わせて鳴らすのが木管楽器です。

木管楽器の音の出し方は3種類に大別できます。エアリードは、管の吹き口のエッジに息を吹きかけて空気を振動させて音を出します。シングルリードとダブルリードは、葦の仲間のケーンという植物の茎を縦に割って薄く削ってマウスピースに取り付け、マウスピースを口にくわえて吹くことで、その葦の切片を草笛のように振動させて音を出します。リードが1枚ならシングルリード、2枚ならダブルリードです。元々リードとは英語で葦のことです。

ファゴットはダブルリードの木管楽器です。13世紀末から使われていた広い音域のショームは、直管で大きく重く持ち運びが不便であったため、16世紀末に二つ折りにしたクルタルという楽器が作られました。そのクルタルを改良したのがファゴットだと考えられています。ファゴットは薪の束と言う意味で、直管を二つ折りした姿から名付けられました。低音域であることから英語ではバスーンと呼ばれます。

メーカーはHECKEL(ヘッケル)、(モーレンハウエル)、Buffet crampon(ビュッフェ・クランポン)が有名です。ヘッケルは1831年に設立したドイツのメーカーです。ヘッケル式といわれるファゴットのしくみを作りました。高い品質と性能でトプウプレーヤーに支持されています。モーレンハウエルは1864年に設立したヘッケルに継ぐドイツの老舗メーカーです。熟練工だけで作る楽器が多くのプロ奏者に信頼を得ています。ビュッフェ・クランポンは1825年に設立されたフランスのメーカーです。数々の名器を作り出し、世界的な上級スタンダードモデルになったものもあります。日本ではヤマハが有名です。

札幌楽器買取