札幌TOP楽器屋さんは和太鼓の買取を行っています。

和太鼓の買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

和太鼓高価買取

不要な和太鼓はぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんは和太鼓を買取中。

札幌の和太鼓買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 楽器の好きな方のための店舗になりますのでご気軽にご来店ください。電話やメールでの簡単見積もりも可能です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 TOP楽器買取屋さんでは、三味線や琴、尺八、琵琶、鼓、太鼓などの和楽器がお売りいただけます。 また、和楽器ならジャンク品でも買取できますので、三味線の皮が破れていたり、琴や琵琶の弦が切れていてもお値段をつけさせて頂きます。 まずはお気軽にご連絡ください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

ネットで見つけたTOPさんに和太鼓を買い取ってもらいました。

私には二人の息子がいるのですが、ふたりとも小学生の頃は太鼓教室に通っていました。理由は、私が和太鼓の演奏を聴くのが好きで、子供たちもよく一緒に聴きに行くのですが、ある時長男が自分もやってみたいと言ったからです。次男も自然と太鼓に興味を持つようになり、長男は3年、次男も2年、通いました。しかし中学にあがると部活動では運動系に興味を持ったようで、放課後も休みの日も部活動があるので太鼓教室は辞めてしまいました。家で練習できるようにと買った和太鼓が一張あったのですが、使わなくなってしまったので処分したいと思いました。購入店では中古の取扱いが無くインターネットで買取業者さんを探していたところ、TOP楽器買取屋さんを見つけました。和太鼓も取扱いがあるようでしたので、さっそく電話してみると、店員さんがとても親切に対応してくださいました。相談した結果、宅配サービスを利用して査定してもらうことに決めました。送料は負担しなくて良いし、宅配業者さんもTOPさんの方で手配していただけ、とても便利に感じました。査定の結果、良い値段で和太鼓を買い取って頂けることになりとても嬉しいです。どうもありがとうございました。

苫小牧市にお住まいのお客様から、宅配買取サービスをご利用で和太鼓を買取させて頂きました。この度のご利用誠に有難うございます。和太鼓は縄文時代の日本でその存在が確認されるなど、日本では非常に歴史の古い楽器です。古くは祭礼や儀式に使われ、戦国時代には戦場で軍を統率する等の目的で使用され、近年までは時刻を知らせる為にも使われていたように、音楽を奏でる以上に日本人の生活に密着した楽器だと言えます。聴く人の心身を揺さぶる和太鼓の音は、日本という国の鼓動であるかのようです。さて和太鼓には、長胴太鼓、締太鼓、平太鼓や手鼓などの種類がありますが、今回買取させていただきましたものは長胴太鼓でした。製造は新しく、年代物として特別に価値があると言うよりは、楽器としての価値が大きいものでした。創作和太鼓のジャンルが確立されて久しく、世界でもその評価は高いものとなっています。昇華された楽器としての和太鼓に世界中から注目が集まっており、中古市場でも頻繁に取引されるようになりました。当店では和楽器も幅広く取り扱っております。和楽器の買取にはぜひTOP楽器買取屋さんをご用命ください。楽器専門スタッフが心からお客様のご利用お待ち致しております。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

ネットで見つけたTOPさんに和太鼓を買い取ってもらいました。[この記事を読む]

私には二人の息子がいるのですが、ふたりとも小学生の頃は太鼓教室に通っていました。理由は、私が和太鼓の演奏を聴くのが好きで、子供たちもよく一緒に聴きに行くのですが、ある時長男が自分もやってみたいと言ったからです。次男も自然と太鼓に興味を持つようになり、長男は3年、次男も2年、通いました。しかし中学にあがると部活動では運動系に興味を持ったようで、放課後も休みの日も部活動があるので太鼓教室は辞めてしまいました。家で練習できるようにと買った和太鼓が一張あったのですが、使わなくなってしまったので処分したいと思いました。購入店では中古の取扱いが無くインターネットで買取業者さんを探していたところ、TOP楽器買取屋さんを見つけました。和太鼓も取扱いがあるようでしたので、さっそく電話してみると、店員さんがとても親切に対応してくださいました。相談した結果、宅配サービスを利用して査定してもらうことに決めました。送料は負担しなくて良いし、宅配業者さんもTOPさんの方で手配していただけ、とても便利に感じました。査定の結果、良い値段で和太鼓を買い取って頂けることになりとても嬉しいです。どうもありがとうございました。

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

和太鼓について

和太鼓は日本の打楽器です。古く縄文時代に情報伝達の手段として使われていたといわれています。長野県の尖石遺跡からは、皮を張って太鼓として使われていたと思われる土器が出土しています。太鼓は、戦さ、舞踊、神事など様々な場で使われてきました。和太鼓は様々な種類がありますが、狭義の和太鼓は桴(ばち)で叩くもので、長胴太鼓、締太鼓、桶胴太鼓の三種類があります。

長胴太鼓(ながどうだいこ・ちょうどうだいこ)は宮太鼓(みやだいこ)ともいい、お祭りなどで見かける最もポピュラーな太鼓です。木をくり抜いて中間を膨らませたビヤ樽型の胴の両側に牛の皮を鋲で留めて張ります。皮の直径は1尺(30cm)から6尺(180cm)のものまであります。一般に3尺(90cm)以上のものを大太鼓と呼びます。

締太鼓(しめだいこ)は木をくり抜いた胴に、金属の輪に張った皮を縄やボルトで締め上げた太鼓です。金属の輪に張るため厚い皮を張ることができ、皮が厚くて丈夫であるほどきつく締めることができるので、高くて良い音が出ます。伴奏に使われることが多く、長胴太鼓と組んで長胴太鼓を引き立てる役割を担います。

桶胴太鼓(おけどうだいこ)は、くり抜きではなく細長い木を張り合わせて桶のように胴を作り、金属のリングで張った皮を縄で締め上げます。低音でよく響き、長胴に比べると軽いです。

太鼓を台に載せて打つ据え打ちと、ストラップで肩から吊るすかつぎ桶太鼓の2種類があります。桶職人が多かった東北発祥の太鼓です。青森のねぷた祭りで使われています。桴(ばち)で叩くのは皮だけでなく、太鼓の縁を叩いたり、桴同志を打ち合わせたりもしますので、桴自体が打楽器であるといえます。一般に、ソフトな音を出すには柔らかく太めの桴を、シャープな音を出すには硬くて細めの桴を使います。洋楽器の多くは大量生産を前提とする工業製品ですが、邦楽器は今も職人の手作業に頼っています。和太鼓は職人の工房で購入するのが一般的です。

札幌楽器買取