札幌TOP楽器屋さんはターンテーブルの買取を行っています。

ターンテーブルの買取は楽器買取専門TOP楽器屋さんへお任せください。

ターンテーブル高価買取

不要なターンテーブルはぜひお売りください

査定無料・お電話にて簡単見積もり

北海道エリア 店頭買取

楽器買取専門店 札幌TOP楽器買取屋さん白石本店
札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16
  • 札幌中の島営業所

札幌のTOP楽器屋さんはターンテーブルを買取中。

札幌のターンテーブル買取は札幌TOP楽器屋さんにお任せ下さい。

札幌では店頭買取・出張買取でお客様の大事な楽器の高価買取します。 札幌本店は札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16に実店舗があり、ありとあらゆる楽器の買取を行っています。 当店の特徴としては店長が元バンドマン、査定スタッフも元楽器愛好者とあって札幌の音楽事情に強いということが強みになります。 こちらの店舗では簡単な楽器の調整や楽器選びの相談も行っていますので冷やかしだけでも大歓迎です。 札幌本店は駐車場二台完備、地下鉄東札幌駅から徒歩五分の好立地なので店頭買取もお任せ下さい。 TOP楽器買取屋さんでは、ターンテーブルやCDJ、デジタルDJなどのDJ機材や、MIDI音源、サンプラー、エフェクターなどの楽器関連の機材や楽器の教則本や教則DVDなどのの買取を行っております。 売りたい楽器や機材が大きくて持っていくのが大変、というお客様はぜひ出張買取をご利用ください。札幌近郊でしたら、主張料金無料でご自宅まで伺わせていただきます。 電話やメールでの簡単見積もりも可能です。出張買取の対応地域や買取方法などのご質問ございましたら、お気軽にご連絡ください。

〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16 (札幌白石本店) TEL:011-598-6949

当店では、このようなお客様からの買取をお待ちしております。

ターンテーブル以外のものも買取してもらいました。

学生の頃クラブDJに憧れて、ターンテーブルを持っていたことがあります。私はやっぱりDJはアナログが一番かっこいいと思っていたので、アナログDJに使えるタイプのものを2台持っていました。ほとんど家でひとりでDJのように音楽をつなげて遊んでいただけなんですが、時々は人を呼んでまわすこともありましたし、学祭ではステージにも出してもらう機会がありました。結構長く続いた趣味でしたが、就職して社会人になってからはさすがにそんなに時間も無くなったし、何かと出費も多くレコードを買い足すこともほとんど無くなってきました。そんな時インターネットでTOP楽器買取屋さんを見かけて、いい機会だから全てまとめて買い取ってもらおうと思いました。メールで問い合わせしてみたところ、対応が早くて丁寧な印象でしたし、仮査定の金額も良いと感じたので、実際に査定に持って行くことにしました。店頭での対応も親切で感じが良く、ターンテーブル2台とDJミキサー、レコードも十数枚あったのですがひとつひとつ丁寧にチェックしてもらえ、査定内容も詳しく説明して頂けました。とても良心的な業者さんだと感じました。買取額にも満足です。どうもありがとうございました!

札幌市南区にお住まいのお客様から、店頭買取でターンテーブル等一式買取させて頂きました。この度はTOP楽器買取屋さんをご利用頂き、誠に有り難うございます。音楽をデジタルデータとして扱う技術が普及し始めたのが80年代初期、以降急速にデジタル化がすすみCDが普及、近年では音楽はデータとして売買されるのが主流となっています。一方でレコードは大きくかさ張り、持ち運びにも不便、しかも脆く劣化も早いです。それでもレコードが未だに無くならないのは、その独特の音質もそうですが、見た目のレトロな良さがあり、またその希少さもファンを惹きつけるからではないでしょうか。クラブDJにおいても、やはりアナログDJには根強い人気があります。ターンテーブルを自在に操る姿はDJの象徴でもあります。今回買取させて頂きましたのは、ターンテーブル2台とDJ用ミキサー1台です。ターンテーブルは一番人気のパイオニア製でした。一式揃えるとなると値が張るDJ用品ですから、これからDJを始めたいという方には中古で揃えられる方も多いです。使用感は少なく良い状態でした。またレコードも13枚まとめて買取ということでしたので、買取額はサービスさせて頂きました。今回の買取にご満足頂けたとのことで、私どもも嬉しく思っております。また何かございましたら、お気軽にご連絡ください。

札幌TOP楽器屋さんについて

札幌楽器買取屋さんが札幌に上陸したのは2015年9月とまだまだ短いですが、今までに沢山の常連さんやバンドマンに支えられて営業している店舗になります。 買取できる楽器はギターやドラムと言った定番の楽器だけでなくオーケストラや吹奏楽の楽器まで買取出来ます。 使っていない楽器がある方や楽器を買い替えしたい方はぜひ楽器の査定だけでも楽器買取屋さんのサービスを体験してください。 札幌にある他の楽器屋さんより買取金額が高いのはもちろんの事、お客様に安心して貰えるように駆け引きなしの金額で対応させていただきます。 また当店では楽器の買取金額に自信がある為電話でも金額の確認が出来ます。 まずは御電話下さい。

TOP買取専門店店舗一覧

買取専門店

北海道

札幌で楽器の買取
札幌本店楽器の買取

定休日:水曜日 AM 10:00-PM 20:00

札幌市白石区東札幌2条4丁目3-16

営業所

センター

札幌で楽器の買取
札幌センター

こちらでは店頭買取業務は行っておりません

札幌市内全域出張買取可能

お申し込み・相談のお問い合わせ

楽器の買取

TOP楽器買取屋さんではあなたの楽器を高額査定で買取します。お電話での無料査定も承っております。 お電話では商品名と状態をお伝えいただければ、簡易査定も可能です。 楽器を売りたいと思ったら、TOP楽器買取屋さんへご連絡をください。

選べる3つの買取方法

札幌楽器買取事例

ターンテーブル以外のものも買取してもらいました。[この記事を読む]

学生の頃クラブDJに憧れて、ターンテーブルを持っていたことがあります。私はやっぱりDJはアナログが一番かっこいいと思っていたので、アナログDJに使えるタイプのものを2台持っていました。ほとんど家でひとりでDJのように音楽をつなげて遊んでいただけなんですが、時々は人を呼んでまわすこともありましたし、学祭ではステージにも出してもらう機会がありました。結構長く続いた趣味でしたが、就職して社会人になってからはさすがにそんなに時間も無くなったし、何かと出費も多くレコードを買い足すこともほとんど無くなってきました。そんな時インターネットでTOP楽器買取屋さんを見かけて、いい機会だから全てまとめて買い取ってもらおうと思いました。メールで問い合わせしてみたところ、対応が早くて丁寧な印象でしたし、仮査定の金額も良いと感じたので、実際に査定に持って行くことにしました。店頭での対応も親切で感じが良く、ターンテーブル2台とDJミキサー、レコードも十数枚あったのですがひとつひとつ丁寧にチェックしてもらえ、査定内容も詳しく説明して頂けました。とても良心的な業者さんだと感じました。買取額にも満足です。どうもありがとうございました!

ご依頼の前の確認事項

  • ご依頼前に商品の型番を調べましょう。
  • ご依頼点数が複数あると査定額がUPします。
  • 商品の箱や付属品、清掃をしていただくと高価買取。
  • 身分証明書をご用意ください。
  • 20歳未満の方は取引対象外となっております。

ターンテーブルについて

ターンテーブルはアナログレコードを再生する音響機器です。旧来のレコードプレーヤーでは、レコードを載せて回転させる部分の名称でしたが、ヒップホップの世界でDJがターンテーブルを抑えたり逆に回したりといったアクションをするため、それに耐えられるように頑丈なターンテーブルのレコードプレーヤーが作られるようになり、旧来のレコードプレーヤーと区別してDJ用のレコードプレーヤーを指す名称になりました。DJターンテーブルとも呼びます。ターンテーブルは、ターンテーブルと呼ばれる円盤部分に円いアナログのレコードを置いて回転させ、レコード針の付いたトーンアームの針をアナログレコードの溝に置くと、針が溝に刻まれた音信号を読み取り、ピックアップを通してスピーカーに信号を送り、スピーカーから音が出ます。

国産メーカーは、テクニクス、パイオニア、ベスタクス、海外メーカーはスタントンとリループが人気があります。パナソニックの音響機器ブランドであるテクニクスのSL-1200は、DMC(ディスコミックスクラブ)というDJ世界No.1を競う大会の公認ターンテーブルで、チャンピオンにはゴールドのSL-1200が贈られていました。2010年にテクニクスブランドが終了したのちも人気は衰えず、パナソニックはテクニクス50周年記念として2016年6月24日に世界限定1,200台を発売すると発表しました。従来よりもさらに安定した回転と振動低減で豊かな音を再現するとしています。

パイオニアは2014年8月よりDJ事業を分離してパイオニアDJ社に移管しました。パイオニアの人気機種PLX-1000を引き継いでいます。ベスタクスは2014年12月に破産しましたが、ベスタクス創業者が2016年1月に新たにstpVx社を創設し、再び生産を始めようとしています。

アメリカのスタントンマグネティックは1946年の創立以来ターンテーブルを作り続けてきた人気のメーカーです。2016年6月にギターメーカーのギブソンに移管し7月からはギブソンから販売される予定です。ドイツのリループはヨーロッパで人気のメーカーです。DJバトルの新興勢力Red Bull Thre3Style の公認ターンテーブルです。

札幌楽器買取